これ1つで旬のアイメイクが完成!テク要らずアイテムとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月に入り、ぐっと秋めいてきたこの頃。そろそろ本格的にファッションやメイクも秋仕様に衣替えしてみませんか?

そうは言っても雑誌などで特集されている秋メイクといえば、カーキやボルドーなど、普段あまり使わない色味が“秋の流行カラー”としてクローズアップされがち。「新しいアイシャドーに挑戦したいけど使いこなせない」、「オフィスメイクは冒険できない」などの理由で、食わず嫌いになってしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、誰でも簡単で、シーン別に秋メイクが演出できるテクニックをご紹介します。

 

たったこれだけ!1つで2役の高機能アイテム

今回使用した、10月11日に人気ブランドNARSから発売される『アイペイント』は、全10色のラインナップ。自分に合ったカラーを選べるだけでなく、数色をミックスして自分だけのカラーを演出することも可能です。

NARS1

一見これまでのジェルライナーとあまり変わらないようにも見えますが、実はかなりの機能性を持つクオリティの高いアイテム。アイライナーとしてもアイシャドーとしても使える1つで2役の便利なツールで、どちらの用途でも美しい仕上がりに。さらに速乾性があるので、カラーを上から重ねて深みを出すのもテクニック要らずで簡単!

それでは早速、筆者が実際に使いながらレクチャーしていきます。

 

■3ステップで実践!シーン別モテメイクの極意

・STEP1 シンプル1カラーでオフィスの大人モテメイク

オフィスでも秋モードな色味を抵抗なく使いこなすためには、シンプルが一番。ここでは少しラメが入ったパープル系の色味を使用します

『アイペイント』をアイホール全体に薄く伸ばして、さりげなくセクシーな目元を演出します。ふんわりぼかすことで、優しい雰囲気にもなるので、オフィスでもモダンな秋メイクを楽しむことができます。

 NARS2

 

・STEP2 アイラインありで男ウケバッチリのキャットアイ

休日のデートにはさらに秋モードを高めるカーキ系の色味を取り入れてみてはいかがでしょうか?アイホール全体に薄く伸ばしたら、同色のアイペイントをブラシにとり、まつげの隙間を埋めて仕上げるだけ。神秘的でスモーキーな目元が演出できます。

 NARS3

 

・STEP3 旬の色味の重ね使いで深みのあるモードな目元

STEP1の1カラーより鮮やかな色やワントーン濃い目の色を目尻側にぼかすことで、技ありのモードな目元が完成。目元にグッと深みが増します。多色使いに抵抗がある方は、アイホールの真ん中、黒目の上の部分だけにハイライトとなる明るい色味をぼかせば、それだけでも3D感を出すことが可能です。

より秋らしさを出したいなら、アースカラーの色味にチャレンジ! アイホールにはカーキやゴールド系のカラーを伸ばし、アイホールより濃い目のアイペイントで目尻5mmほどアイラインを跳ねあげるのがポイント。重ね使いしたカラーの境目を指の腹でぽんぽんとぼかすだけで、たちまちプロのようなグラデーションテクニックができあがります。

 

いかがでしたか? 色味だけで見ると「難しそう」と感じる色味でも、使い方次第でグンとレパートリーが広がります。いつものメイクをイメチェンさせたい方も、秋メイクでモテを追求したい方も、是非試してみてはいかがでしょうか。

 

NARS アイペイント – 資生堂