貧乳さんちょっと来て!テニスボールでバストアップが叶う裏技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130923ayako02

ようやく涼しい季節が訪れ、服装の露出度も控えめになってくるこのシーズン。バストに自信が持てない女性にとっては、ホッとできる季節でもあります。

しかし、秋から年末にかけてはイベントごとが多くなり、結婚式やパーティーの出席で、結局露出度が高い服を着こなさなければいけないことも……。そうは言っても豊胸手術でもしない限り、短期間で理想通りのバストを手に入れるのは至難の業ですよね。

しかし、テニスボール1つで美しいバストが形成できるという、目からウロコ的な方法があったのです。

 

■人気サロン直伝の美バスト術とは?

その方法を教えてくれたのは、雑誌『VOCE』ベストクリニック&サロンのランキングで、3年連続1位を獲得した表参道のエステティックサロン『スタイルM』。『松倉クリニック&メディカルスパ』に併設しており、“エステ以上、整形未満”をテーマにした施術を行っています。

中でも今年登場したばかりの人気メニュー『バストビューティー』(60分18,900円)は、皮膚・筋肉・ツボ・乳腺・ホルモンにアプローチして、美しいバストに導く最新バストアップメニュー。

胸上部の皮膚にハリを出しふっくらさせる機器を使用した”サーマX”、バスト周辺の筋肉を緩め、上向きで形の良い豊かなバストを作る”各部位の調整”、さらに、ハリ・ツヤ・サイズアップの”ツボ刺激”、仕上げにふっくらとキメの整ったバストをつくる”石膏パック”の4工程を行います。

20130924ayako03

そんな最新マシンや技術を使用したコースの中に、なんとテニスボールを使った施術内容が。その内容こそ、”各部位の調整”と呼ばれる工程であり、調整の際に使用されるアイテムがテニスボールなのです。

 

■テニスボールでバストアップが叶う理由

テニスボールを使用するのは、肩甲骨の調整時。一般的に、肩甲骨が凝り固まっていると、肩が内側に入って猫背になってしまいがち。さらに、肩の前側の筋肉が縮まり、胸が開かなくなることでバストも縮まってしまいます。その結果、バストが貧相に見えてしまうのだとか。そのため、バストに働きかけるより先に、肩甲骨の凝りをほぐすことが先決なのです。

20130923ayako01その方法とは、肩甲骨の内側に片方ずつ、テニスボールを置いてコロコロするだけ。それも片側1~2分でOKという、とても簡単な方法です。これを行うだけで、グッと胸と肩が開いたような格好になり、姿勢も良くなってバストアップにつながるのだとか。

最新機器を使用しながらの施術の中で、なぜテニスボールを使用するのかという質問には、「様々な物や道具で試した結果、テニスボールがベストな大きさだった」とのこと。確かにやってみると、硬さも大きさもちょうどよく、肩甲骨周囲にフィットしながら心地よく転がすことが可能。

簡単すぎて半信半疑でしたが、やってみると確かにバストの形がグッと良くなり、バストアップにつながるという理論にも納得できました。

 

もちろんこれだけではなく、『バストビューティー』のような最新の施術や、日頃の食生活などもバストアップに役立つ方法はありますが、自分で手軽にできるところがメリットと言えそうですね。毎日取り組める簡単すぎるエクササイズとして、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ カップが小さく見える悲劇!バストがみるみる離れるNG習慣3つ

こんな人は要注意!バストがどんどん垂れちゃう人のNG習慣3つ

ショック!バストアップを妨げる原因が低体温であることが判明

これで男性が好きな体になれる!最強の美乳テクまとめ

女子なら知っておきたい「美乳の定義」とは