手洗顔より10倍落ちる!海外で「最新洗顔器機」が大流行の理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日お化粧をする人もそうでもない人も、素肌の状態は最善に保ちたいですよね。どうも顔色が冴えない、メイクのノリが悪いといった問題を一挙に解決してくれるのは、ディープクレンジングにあったようです。

米誌『COSMOPOLITAN』では、「25歳までに知っておくべきこと」の第一項に『クラリソニック』をゲットすること、とあります。この筆者の知っている美人は全員すでに持っているそう! そして今月創刊された日本版『Harper’s BAZAAR』にも、洗顔で透明感を底上げするアイテムとして『ビザピュア』が紹介されています。

まだ日本では流行していませんが、これだけ話題にのぼってくると、日本女子の必須アイテムになる日も近いかも!? この洗顔デバイスを徹底的に調べてみました。

 

■音波振動で毛穴の汚れを浮かせる『クラリソニック』

手洗顔より肌に優しいとされる『クラリソニック』は、米皮膚医使用率No.1だそうです。落としきれていなかったメイクの汚れだけでなく、気になる毛穴の黒ずみや詰まりを取って目立たなくさせてくれるそう。

汚れを落とすことでターンオーバーを促すので、エイジング肌に現れ始めたくすみやざらつきを軽減してくれて、肌トーンを明るくしてくれるのだとか。余計なものが除去されるおかげで、手持ちのスキンケア製品のなじみが格段に良くなるそう。

実はランウェイの舞台裏ではすでに使われることが多く、『Tokyo Girls Collection』でもモデルたちが使っていたそうです。ブラシの種類が多く、ボディ用のものもあるのは嬉しいですね。

 

■手洗顔より10倍のクレンジング効果『ビザピュア』

手洗顔と比べて10倍もメイクの除去が優れていたというのが『ビザピュア』です。落ちにくいメイクだけでなく、手では落としきれない古い角質や汚れを取ってくれるそう。極細の専用ブラシが回転しながら上下に動くダブルアクションで、肌には優しいディープクレンジングが可能だとか。

置くだけで充電と収納が同時に可能というのは、洗面台がすっきりして嬉しいですね。防水仕様なのでお風呂で使うことも可能とのこと。毎日使うことになる物なので、どこでも使えるというのも高ポイントです。洗顔後のスキンケア効果もアップするそう。

 

現在の日本では洗顔デバイスを使うと肌を痛めたり、逆に毛穴を開いてしまうという認識があるようですが、日進月歩で進化する技術と、海外での評判の良さを考えると、どちらも試してみたくなりますね。

 

【関連記事】

ハイヒールを履いている時はムダな衝動買いがないことが判明!

外国人が感心したり不思議に思う日本人の生活習慣の美意識とは?

外国人もビックリ!日本人女性がとる海外での驚きの行動とは?

※ プロ直伝!メチャクチャ簡単な「座るだけダイエット」の実践方法

米セレブ達が行う「そんなのアリ!?」なビックリ美容法6つ

 

【参考】

 ※ 10 things every woman should know by 25 – COSMOPOLITAN