何も買い足さずに秋の流行シルエットを完成させる着こなし5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

トレンドに敏感になりすぎて100%流行を追いかけると、個性を失い、なんだかつまらないファッションになってしまいます。トレンドは適度にプラスするのがうるさくならないポイント。そしてこの秋は、とても取り入れやすいアイテムやシルエットが流行しています。

手持ちのものを上手に使えば、何も買い足さずに流行のシルエットをものにできそう! 今回は秋ファッションの流行のツボをたっぷりご紹介します。これらのヒントをあなたの個性に加えて、ぜひオシャレを楽しんでください。

 

■1:バッグはクラッチ風に持つ

数年前からマストアイテムのひとつになったクラッチバッグですが、難点は普段持ち歩くものが入りきらないことにありました。しかし手持ちのバッグを抱えるようにクラッチバッグ風に持てば、今季のシルエットに早変わり。大きさに関わらず、手のひらで掴むようにしてバッグを持ってみてください。

 

■2:脚の難がすべてカバーできるペンシルスカート

女性の脚が美しく映えるペンシルスカートが流行中です。ヒップが大きいほうがセクシーに着こなせる上、やや膝下まであるスカート丈ならふくらはぎをほっそり見せてくれます。ベーシックな黒のスカートにボタンブラウスを合わせ、カーディガンを着た上からウエストにベルトをすれば、今年らしいシルエットの完成です。

 

■3:トラディショナルなチェック柄

チェック柄といっても種類はさまざま。高級感のあるタータンチェックから、千鳥格子まで、プラスする要素をその日の気分で替えれば、色と雰囲気を自在に操ることができます。わざわざ買い足さなくても、何かしらチェック柄の布が手元にあれば、それをバッグの飾りなどに作り替えるのもアリです。

 

■4:透け感のあるレース素材

レディライクでオフィス映えするシルエットが流行する中、肌を見せすぎないレーシーなパターンを取り入れると上手に抜け感をプラスできます。ペンシルスカートに合わせるブラウスに、レース素材を取り入れてもよさそうです。

 

■5:パステル系のほのかな色味

秋冬にはダークな色味が登場するのが一般的ですが、今季はふわっと柔らかなパステルカラーが注目されています。ベージュとピンクの中間色のような、華奢さをうかがわせる色味を取り入れれば、かっちりしすぎないオフィスファッションとして優しい女性らしさを演出できます。

 

メイクで流行中の赤リップの取り入れ方も、『美レンジャー』の過去記事で紹介しています。今季のファッションは、トラディショナルなシルエットになるように意識して、オシャレを楽しんでみましょう。

 

【関連記事】

※ 美容目利き美女たちに選ばれた究極のヘアアイテムと簡単テク

服で恋愛運までアップ!? 山田優に学ぶ上がるファッションテク

こんなとこで試着するの!? 海外のびっくりフィッティングルーム3つ

男性ウケを向上!旬の「スニーカーコーデ」を脚長に見せるコツ

スタイリストが伝授!お買い物下手さんが絶対失敗しない秋物購入テク3つ