面接で失敗するのは髪形のせい!? ヘアが与える驚きの影響とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「会社に行っても仕事に集中できない」「自信を持って仕事ができない」……。もしもあなたがそんな悩みを抱えていたら、それはヘアスタイルのせいかもしれません。

ホテルブランドの『Travelodge』が英国女性2,000人を対象に行った調査結果から、ヘアスタイルが女性心理に与える影響について、興味深い結果がわかりました。

 

7割の女性が「ヘアスタイルがきまらないと面接が台無しに」

アンケートで、英国女性のうち67%が「ヘアスタイルがうまくいかないと、就職面接が台無しになる」と回答しています。また半分の女性はヘアスタイルがきまらないと、たとえ大切な会議やプレゼンテーションがあったとしても、「自分に自信が持てず普段通りのパフォーマンスができない」と回答。

気に入ったヘアスタイルにセットできなかった日は、一日中髪の毛が気になってしょうがない。トイレに行ってイケていない自分を鏡で見ては、がっかりやる気をなくす。そんな女性の心理状態がよく表れています。

 

ヘアスタイルが気に入らないと4時間以上もブルーに

さらにヘアスタイルが気に入らない日は、平均で4時間26分も不機嫌でブルーになっていることも判明。ヘアがきまらないと、デートをキャンセルする女性は63%、仮病を使って会社を休む女性は32%にものぼりました。

 

肌の状態がいい日やメイクが思い通りにいった日は、ずっと気持ちよく過ごせるのと同様に、ヘアスタイルも女性に大きな影響を与えるもののひとつと言いきれるでしょう。調査は英国女性が対象でしたが、この結果に共感する日本人女性もたくさんいるのではないでしょうか? 

“女は中身”なんて言うけれど、やっぱり外見だって女性が明るく生きていくには大切だってことですよね。

 

【関連記事】

白髪よ…さようなら!毎日続けられるたった3つの予防習慣とは

デカ顔の人に朗報!誰でもたった1分で出来る小顔ヘアアレンジ

美容師が「ゴワゴワ剛毛女子」にお勧めするヘアアレンジ&ケア

絶対やめて!ヘアカラーした髪が色落ちしてしまうNG行動4つ

「頭のコリ」放置でみるみる顔がたるんでしまう!?

 

【参考】

※ BRITISH WOMEN SUFFER 20 YEARS OF BAD HAIR DAYS DURING THEIR LIFETIME – Travelodge