ダサく見えがちなタータンチェックを洗練させるちょっとしたコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の秋冬のトレンドは、なんといっても多くのブランドがショーでも取り入れているタータンチェック。スコットランド発祥のチェック柄ですが、色や取り入れるアイテムによっては、実は野暮ったく見えてしまう可能性もある、クセのあるデザインです。

そんなタータンチェックの色やアイテムの選び方のコツを今回はご紹介します。

 

さまざまなカラーのタータンチェック

タータンチェックといっても、赤地のオーソドックスなものから、さまざまなカラーのものがあります。多くの人になじみのあるカラーは、緑、赤、黄色を組み合わせたカラーでしょうか。百貨店の伊勢丹が紙袋などに採用しているデザインです。

しかしこれ以外にも、青色をベースにしたもの、またチェックの柄の大きさが大きいものや細かいものなど、実にさまざまな組み合わせが存在します。

 

どの色とどのアイテムを選べばいい?

まず色については、赤や黄色などの暖色が入っているものは、女性らしく明るく見せたいコーディネートのときに。逆に青や緑などの寒色ベースのデザインなら、クールにカッコいい女性に見せたいときに選ぶといいでしょう。

また、タータンチェックをどのアイテムに取り入れるかも重要なポイントです。トップスやパンツなど、面積の広いものに、チェックの柄が大きいものを選ぶと、インパクトが大きすぎて、膨張して見えてしまいます。面積の広いアイテムにタータンチェックを使うなら、チェックの格子が細かいものを選ぶようにしましょう。

一番取り入れやすいのは、やっぱり小物類。ストールやマフラー、バングルなど、あるいはバッグの持ち手にちょっとスカーフを結んだりすれば、主張しすぎない大きさなのに、しっかりとトレンドを押さえたコーディネートが実現。初心者にも簡単に活用できます。

 

さあ、いかがですか? 本格的な秋が始まる今がまさに、流行のタータンチェックを購入するグッドタイミングです。ぜひ参考にして、トレンドをさりげなく取り入れたコーディネートにトライしてみてくださいね。

 

【関連記事】

スタイリストがレポート!2013年秋冬的チノパンの着こなしかた

知らないと損!最終セールで拾っておくべき「秋冬も使える小物」

最終セールで見つけたら「お値段以上に得をする」洋服とは?

老けて貧相に見えちゃう「のっぺり地味顔」が避けるべきNG服

女性が憧れる顔「北川景子」風になれる真似っこメイク全プロセス