白髪よ…さようなら!毎日続けられるたった3つの予防習慣とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪をセットしている時や、湯上がりにドライヤーをかけている時、髪の間からふと白髪が顔を出しているのを見つけたら、言葉に出来ないほど落胆してしまいますよね。

特に、20代後半から30代にかけて、初めての白髪を見つけたときの衝撃といったらありません。ですが、白髪が出てきたからといって、諦めてはいけません! 下記のたった3つの習慣を身に付ければ、白髪が増えるのを食い止められるかもしれないのです。

 

■白髪が増える原因

髪が白髪になってしまうのは、加齢やストレス、遺伝、病気、生活習慣など、何らかの原因でメラノサイトの働きが弱ってしまい、髪に黒く色をつけるメラニン色素が作り出せなくなるから。このような理屈はわかっていても、白髪を見つけたときは、「私も年をとったな……」とショックを受けてしまいますよね?

では、今ある白髪をこれ以上増やさないためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

■絶対に抜かない

白髪を見つけるとつい抜いてしまいたくなりますよね。ですが、抜いてしまえばしばらくの間は問題が解決しますが、長期的にみると毛根や毛穴が炎症を起こしてしまい、そこから発毛することがなくなり、薄毛に悩まされることになります。

白髪のなかには、一過性の強いストレスが原因となるものもあります。その場合、ストレスが軽減されると黒く戻る可能性があるので、抜いてしまうのではなく、根元からハサミで切るようにしましょう。

 

■黒すりゴマを食べる

黒ゴマに含まれるたんぱく質は、健康な髪や爪を作り、抜け毛や薄毛に効果があります。また、アントシアニンは、メラニン色素の形成を促進し、白髪を予防するのに役立ちます。

ここで気を付けたいのが、ゴマの食べ方。ゴマは硬い殻に覆われているので、胃酸に溶けず、そのまま排泄されてしまいます。ですので、ゴマの栄養を効率よく摂取するために、すりゴマを選ぶようにしましょう。 

 

■オリーブオイルをフル活用する

オリーブオイルの産地として有名な地中海や小豆島では、黒く艶やかな髪をした人がたくさんいます。それもそのはず。オリーブオイルには、白髪に悪影響を及ぼす活性酸素を除去するビタミンEやオレイン酸、ポリフェノールなどの抗酸化成分が豊富に含まれているのです。普段使っているサラダ油やゴマ油をオリーブオイルに変えるなどして、積極的に摂るようにしましょう。

それだけではなく、オリーブオイルは頭皮の脂に近いので、マッサージオイルとして使用するのにも適しています。週に1回オリーブオイルを使って頭皮のマッサージをすれば、通常のシャンプーでは落としきれない頭皮や毛穴の汚れがキレイになり、その結果、白髪を予防することにもつながるのです。

シャンプーをする前に、小さじ1杯のオリーブオイルを頭皮に揉み込み、5分間おいてから流してくださいね。髪もツヤツヤになりますよ。

 

いかがでしたか? 毎日の生活に上記3つの習慣を取り入れて、白髪の発生や増加を少しでも遅らせたいものですね。

 

【関連記事】

※ 白髪が生えてもキレイな黒髪をキープする3つの極意

知らないと危険!頭皮の汚れが引き起こす深刻なトラブル7つ

残念なくらい「老け顔」になっちゃうNGなドライヤーのかけ方

これで盲点がわかる!5歳も老けて見える白髪の発見方法

※ 男性が「あ~彼女も老けたな~」と感じてしまう三大パーツ