イライラ急増のアラサー女子は通勤中に「まばたき」を多くすべし

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目に体調が不調になることって多いですよね。以前「知らないと危険!ストレスを倍増させちゃうNG習慣5つ」でもご紹介しましたが、人はちょっとしたことで、自律神経が乱れ、体のバランスが崩れてしまいます。そしてとくに加齢とともに、そのコントロールも効かなくなるため、イライラが増強し始めます。

そこで、今回はそんなイライラをいつでもどこでも簡単に解消するテクニックをご紹介したいと思います。

 

■30代がとくにイライラする訳とは?

以前「過食してないのに…30歳過ぎると痩せにくくなる本当の理由3つ」でもご紹介しましたが、年齢とともに体内状態が急速に劣化し、その結果ストレスに対して弱くなってきます。

とくにリラックスするために必要な、副交感神経の働きが悪くなってくることで、全身にさまざまな影響を及ぼします。

 

■通勤中のストレス解消法とは?

つまり、ストレス解消に役立つ副交感神経の働きを良くすることがオススメなのです。以前は、とくに朝にゆっくり過ごすことをオススメしました。もちろん、これが鉄板なのですが、朝どうしてもバタバタしてしまう人のために、通勤中にできる方法をご紹介します。

自律神経と深く関わりがある部位が体の中にはあります。その部位とは、目です。目の動きをコントロールしている動眼神経は、副交感神経性の神経になります。

とくに、動眼神経は“眼を開ける”ときに働きます。なので、動眼神経を刺激するよう、まばたきをするのがオススメ。適度にまばたきすることで、リラックスできるようになるのです。

 

通勤中に携帯や本を読む姿を見かけますが、それがますますストレスを助長させてしまうこともあります。ストレスを感じている人ほど、とくに朝の通勤の時はしっかりまばたきして、目からリラックスさせてあげてください。

 

【関連記事】

職場ですぐできちゃう!?「シナプソロジー」脳活性のストレス解消法

「ヨーグルトを爆食いする」とストレスから嫌われる訳とは?

疲れやストレスが溜まると頭頂部が盛り上げるって本当?