口角がキュッと上がるアヒル口を得るためのシンプルテクとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃流行している”アヒル口”。みなさんは、どうしてこの口元が魅力的に見えるのだと思いますか?

それは、口角がキュッと上がっているから。口角が上がっていると、明るく華やか、生き生きとした印象に見えますよね。また、笑っていないときでも、ハッピーオーラが出ているようにも見えます。反対に、口角が下がっていると、不機嫌そう、疲れてそう、不満そうに見えてしまうのです。

さらに、人相学では、口角は家庭運や恋愛運をつかさどるパーツだと言われているので、何としてでも上げておきたいもの。さっそく下記のエクササイズを始めてみませんか?

 

■1:フルスマイルで口角を上げる

(1)口を閉じた状態で、口角を引き上げるように笑う

(2)次に、口を開いてフルスマイルをする

(3)上下の唇を内側に巻き込んで、10秒間キープする

 

■2:割りばしを使って口角を上げる

割りばしを横にしてくわえ、口を「イ」を発声するときの形にして30秒キープする。

 

■3:よく噛んで口角を上げる

口の周りの筋肉”口輪筋”を鍛えると、口角がキュッと上がります。日常生活で無理なく口輪筋を鍛えるためには、よく噛むことが重要。忙しいからといって、食事を簡単に済ませるのではなく、よく噛んで食べるようにしましょう。

そうすることで、満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐこともできますよ。

 

■4:リップライナーを使って口角を上げる

エクササイズではないのですが、リップライナーを使って瞬時に口角を上げるテクニックもあります。その方法は簡単。リップラインを引くときに、下唇の両端を上に向かって1mm長くするだけです。

エクササイズとあわせて取り入れてみてください。

 

美容大国韓国では、常に笑顔に見えるようにと口角近くの上唇の皮膚を切って持ち上げる”口角切開術”という整形手術をする人も増えているそう。ですが、口角は後天的なものなので、日々の習慣やエクササイズで上向きにすることが可能です。

目につきやすい場所に鏡を置いて、口角が下がっていないかチェックする習慣をつけるのも効果的ですよ。

 

【関連記事】

※ あなたの魅力が3割増になる!究極の「リップ美人」テク

原幹恵もやっている!ぽってり唇になれる「シンプル」テク

「キスフレ」がすぐ出来ちゃう!? 「ぷるぷるモテ唇」を作る方法

苦手意識がある人必見!流行の「赤リップ」が魅力的に見える理由

エステティシャンが切望!口元ケアで一番始めにやってほしいこと