これで早寝早起きができる!驚きの「快眠スマホアプリ」3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝すっきり起きられない、夜ぐっすり眠れない……そんな睡眠の悩みはありませんか? 「すっぴん美人が共通して徹底しているたった3つのシンプル習慣」の記事でもお伝えしたように、すっぴん美人の秘訣は“早寝早起き”。

そこで今回は、夜ぐっすり寝て朝すっきり早起きするための、快眠スマホアプリをご紹介します。

 

■1:『Sleep as Android』

このアプリは、睡眠の質を解析してくれるAndroidのアプリ。センサーで寝ているあいだの体の動きを感知し、深い睡眠と浅い睡眠のサイクルを記録してくれます。深い睡眠が何%だったかが表示されるので、よく眠れたかどうかを数字で知ることもできます。

睡眠記録をスタートさせると、自動で機内モードにして電波を絶つ設定も。目覚ましをセットすると、最後の浅い睡眠サイクルのあいだにアラームを鳴らしてくれるので、目覚めはすっきりです! 睡眠中のいびきや歯ぎしりなどのノイズも録音できるので、再生すると思わぬ寝言に驚くかも!?

 

■2:『ぐっすり~ニャ

こちらも睡眠解析アプリ。AndroidとiPhoneの両方に対応しています。(1)のアプリと違うのは、かわいいネコのキャラクターが迎えてくれるところ。

睡眠記録を続けていると、かわいいネコのレオニャルド・フミンチくんの洋服が増えていきます。レアアイテムもあるので、コレクションするのが楽しいですよ。

 

■3:『Twilight』

ブルーライトは目からの刺激で「まだ明るい!昼だ!」と思わせてしまい、交感神経を優位にさせるため、睡眠の妨げに。『Twilight』は、そんなブルーライトを調節できるAndroidアプリです。日の出・日の入時間をGPSで自動設定し、外が暗くなるころから徐々にスマホの画面に赤いフィルターをかけてくれます。

これを使うと、本当に寝つきがよくなるので不思議です。

 

夜ぐっすり眠り、朝すっきり目覚めるためのアプリをご紹介しました。ぜひ活用して、睡眠の質を上げてみてくださいね。

 

【関連記事】

「横向きvs.仰向け」老化防止や美容によい寝方はどっち!?

ただ寝方を変えるだけ!8時間で美脚が手に入る魔法のテク

※ 睡眠不足はブスのもと!「快眠枕」は効果なし?

「眠らないと太る」は本当だった!睡眠不足はダイエットに悪影響