若返る香水からお金が入る香水まで!? 世界の仰天香水集合【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嗅覚やを研ぎ澄まさなければならない香水選びは、なかなか難しいものです。爽やかなイメージ、甘い感じ、大人っぽい雰囲気……など。

さまざまな香りがある中、世界にはおかしな香りのフレグランスもたくさんあります。前編に引き続き、後編でも、思わず「えー!」と言いたくなる、世界の面白い香水をご紹介します。

 

成功したい女性は見逃せないお金の香り

毎日の生活で現実的に最も必要なものと思われる、お金もついに香水として登場。男性用、女性用それぞれがあり、名前はズバリ『HIS MONEY』『HER MONEY』。

これを付けた人が成功しますように、というコンセプトで作られた香水で、かつて紙幣を作るときに材料とされたコットン、リネン、シルクの香りをミックスしています。この香水をひと吹きかければ、お金をまとっているのと同じこと。

「お金の香りが漂えば、恐ろしいほど成功に導いてくれるはず」と発売元のウェブサイトには書かれています。パッケージの箱を、細かく刻んだ本物の紙幣で作ったという、どこまでも果てしないお金への執着も憎い演出です。

 

肉食女子にピッタリ! ジューシーなベーコンの香り

お次は”ベーコン”の香水です。ベーコンにヒントを得て、スパイシーメープルの『ベーコン・クラシック』と、ジューシーなシトラスの『ベーコン・ゴールド』の2種類があり、どちらも男女共用。

発売元である『fargginay』のウェブサイトには、「本当にベーコンのような香りがするのか?という問いには、YesともNoとも言える」と書かれています。

「ジョークのつもりで買ってみたけど、とっても良い香りだった」など、購入者による高評価のコメントが多数書き込まれており、内容のインパクトに負けず、実はステキな香りなのかもしれません。

 

知らないうちに中毒になっちゃいそう? ゾンビの香り

豊富なフレーバーを誇る香水ブランドのディメーターから、“ゾンビの香り”がシリーズで登場。以前にも違うゾンビの香りを発売していますが、今回はホラーコメディの主人公でダイナマイトボディを持つ、セクシーなエルヴァイラにスポットを当てたシリーズ。

『エルヴァイラ・ゾンビ』『エルヴァイラ・ヴァンプ』『エルヴァイラ・ブラックローズ』と、3つ香りはいずれもかなりインパクトのある名前が付いていますが、バニラビーンズ、ムスク、レッドカラントなど、香水としてはおなじみのものもたくさんミックスされています。

ただし気を許してたくさん付けていると、ゾンビや吸血鬼のように、中毒になりそうな不思議な魅惑をもたらすのかも。

 

たかが香水なのにこれほどまでに奥が深いとは、ちょっぴり意外ではありませんでしたか? 真面目に購入したいと思うものから、世間話の面白いネタになりそうなものまで、実にさまざま。また珍しい香水を見つけたら、ぜひここでご紹介したいと思います。

 

【関連記事】

こんなの知らなかった!GWで訪れたらゲットしたい「ご当地香水」

男性に「結婚したい!」と思わせる女性の香り1位は●●と判明

驚くべきことにオス化女子は加齢臭が出やすいことが明らかに

科学で明らかになった「悪臭がつくので着ちゃダメな服」

ついに男性を思わず興奮させちゃう「魔性の香り」が判明