米国でもブームの韓国美容!いま大注目の新・韓流メイク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オルチャンメイクやカタツムリ成分など、日本で大人気の韓国美容ですが、最近は米国でもBBクリームがブームになったのをきっかけに、韓国製のシートマスクが徐々に発売されてきたりなどして注目を浴びています。

さらに米美容誌『allure』でも次なる美容のブームとして韓国美容が取り上げられていたのでご紹介します。

 

■1:グラデーションリップ

人気女優がドラマ内で披露したことで、韓国で大ブームとなったグラデーションリップ。これは唇の内側から外側に向けて色がグラデーションのように見えるリップに塗り方です。韓国では色素を沈着をさせることで、自然と発色しているように見せる効果と長持ち効果があるリップティントを使いますが、手持ちのリップでも可能。

やり方はコンシーラーで唇の輪郭をぼかし、唇の内側のみに色をのせて手でぼかしていくだけ。濃い赤色やパッキリしたピンク色を使うと、韓国美女っぽさが増しますよ。

 

■2:子犬アイメイク

目をキリリと見せるキャットアイに対して、可愛く幼く、フレッシュに見せるアイメイクが子犬アイ。

目の中間から目尻の方へラインに沿ってアイラインを引き、目尻から少し先までそのまま下げていきます。次に下まぶたも中央から目尻までラインに沿って上げて引き、上のラインとぶつかるところまで描きます。すると三角のスペースが出来るので、そこをアイライナーで塗りつぶたら完成。

K-POPアイドルグループ『4Minute』のヒョナも、米国をはじめ世界中で大ヒットしたPSYの『江南スタイル』でこのアイメイクをしていますよ。

 

■3:涙袋メイク

ただいま日本でも大人気の涙袋メイク。韓国ではエギョサルといって、目を明るく、若く見せる効果があるとして人気に火がつき、自身の脂肪を注入して涙袋をぷっくりとさせる整形手術も流行しているほど。

下まぶたに白やピンク、ベージュなどのアイカラーを入れるやり方はもう定番ですよね。もっとぷっくりさせたいなら、下まぶたに入れた明るいカラーの下に茶色などのダークカラーをライン状に入れて陰影をつけると◎です。

 

米国をはじめ、世界でどんどん注目度が上がってきている韓国美容。しかし日本の美容も負けてはいません。今後は世界で報じられている日本の美容もお伝えしますので、ご期待ください!

 

【関連記事】

カタツムリの次はコレ!韓国で大人気の「サーモン美容法」とは?

新生活にピッタリ!簡単で続けられる「時短アイテム」2つ

【韓国レポ】「韓流すっぴん美人」はアートメイク?

ついに「カタツムリ」コスメブーム! ネバネバ粘液効果で、初めての美肌体験を♪

「CCクリーム」の効果を最大限に活かす正しいメイク法3つ

 

【参考】

※ 3 Korean Beauty Trends I’m Dying to Try – allure