「ヘン顔」で即小顔!歯科医考案の1日3分顔痩せストレッチ【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「“ヘン顔”で即小顔!歯科医考案の1日3分顔痩せストレッチ【前編】」では、顔が大きくなってしまう原因をお伝えしました。遠山先生によると、自分で表情豊かだと思っている人でも、顔には40以上の筋肉があり顔全体の筋肉に刺激を入れるには遠く及ばないといいます。

「ここ数年、“体幹”を鍛えるエクササイズが注目されていますが、これはインナーマッスル(深層筋)を鍛えることで体を引き締めること意味しています。顔にも同じようにインナーマッスルがあって、そのほとんどは意識しないとなかなか動かしづらいものなのです。顔の筋肉も二の腕やお尻のように加齢とともに衰えていってしまいます」

そこで登場するのが遠山先生考案の“アゴたんストレッチ”。普段あまり使われていない筋肉を意識してストレッチすることで刺激を入れ、本来のフェイスラインを取り戻します。その中から筆者おすすめのストレッチを3つご紹介します。

 

■1:イー・オー・ウーで肌にハリ

美レンジャー

口を大きく横にひっぱりながら「イー」と発音し、次に顔全体を大きく引き伸ばして「オー」、最後にできるだけ口をとがらせて「ウー」と発音します。母音が同じ「希望」や「美貌」でも同じ効果があります。

 

■2:口角をリフトアップ

美レンジャー

しっかり口を閉じ、口角を耳に向けて引っ張るように上げます。この動きをリズミカルにくり返します。

 

■3:グリグリでエラスッキリ

美レンジャー

エラのところに握りこぶしの中指大関節をあてて、グリグリと円を描くようにほぐします。そこから頬骨あたりまで筋肉に沿ってほぐしていきます。 

 

これらのストレッチをすると、すぐに顔の血行がよくなって顔色が明るく均一になり、むくみが取れてすっきりするのを実感できます。筋肉は温度によって柔軟性が変わり、温かい状態のほうが柔軟性が高まるので、入浴中やリラックスしている時に、楽しみながらトライしてみてくださいね。

 

【関連記事】

3秒押すだけで美肌もダイエットも叶う「魔法のツボ」まとめ

超簡単に脂肪燃焼!場所を選ばず「痩せやすい体になる」テク

73%の男性が失望する「ぽっこりお腹」を隠すファッションTOP3

むくみをストップ!ツボ押し○○で簡単美脚ケア

コレを食べるだけで「みるみる痩せちゃう」真夏の果物とは?

 

【参考】 

遠山敏成(2013)『1日3分で小顔になる!アゴたんストレッチ』(ソフトバンク クリエイティブ)