赤ワインで不老長寿!?長生きの遺伝子を活性化する方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不老不死までとはいきませんが……。人間の遺伝子の中に寿命を長くしてくれる遺伝子があるのをご存じでしたか?

生体には防御や修復作用を維持する遺伝子があり、年齢とは無関係に働いているようなので、これらの遺伝子を長期にわたって活性化すれば健康を維持し、寿命を延ばすことができるというのです!

 

そこで注目されている遺伝子が『サーチュイン遺伝子』

日本で初めて体の老化を検査する『抗加齢ドック』を作ったアンチエイジングのスペシャリストである東海大学医学部教授の久保明さんがおっしゃっていました。

サーチュイン遺伝子は、体内で非常に重要な役割を担っている酵素群(たんぱく質)だそうです。このサーチュイン遺伝子のスイッチをONにする方法はいくつかあるとのこと。

さてその方法とは?

 

<サーチュイン遺伝子のスイッチをONにする方法>

(1)カロリーを減らすこと

(2)定期的な運動をすること

一番簡単なのはカロリーを減らすことと定期的に運動することだそうです。寿命を長くしてくれるサーチュイン遺伝子が活発に働くと、代謝が良くなったり、細胞が若返ったり様々な老化の予防になるとのこと!

 

また、日本人が一日にとる食事のカロリーの平均は、男性2100kcal、女性1700kcalと言われていますが、これを約800kcalに抑えると、効果が出るだろうと言われているんです。

ただし! ずっと続けるのではなく3日に1回や1週間に1回、1カ月に1回でもいいのではないかと言われているそうです。これだと続けられるかも♪そして、カロリー制限をした日は激しい運動や肉体労働はしないようにしましょうね。

 

そして赤ワインポリフェノールの一種である『レスベラトロール』は、このサーチュイン遺伝子を活性化するという報告が数多くされているそうです。そのため、レスベラトロールは、長生きポリフェノールということで非常に注目を浴びているのです!

このレスベラトロール。ダイエットにも効果的といわれているそうでし、他にも抗ガン作用、痴呆症予防効果があるそうですよ。赤ワインの飲み過ぎにはご注意を! 何事も程々にです♪

 

美容と健康は表裏一体です。キレイになるためにはまず健康になることが大切ですね!