イヤ〜な凸凹セルライトができたヒップをプリンと蘇らせるテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒップは、日常生活の中で露出する機会が少ないパーツの一つ。「滅多に人に見られることはない」とお手入れやチェックを怠っていると、ニキビや黒ずみ、脂肪がたっぷり、なんてことにもなりかねません。さらに、ヒップにトラブルが起こってから何とかしようと焦っても、プリンとしたキレイな状態に戻るまでには時間がかかるので、大変な思いをすることに。

そこで今回は、特にやっかなヒップのセルライトを撃退する方法をお伝えします。

 

凸凹セルライトは出没しがち

近頃は、「デスクワークが中心で一日中座りっぱなし」「慢性的な運動不足」という女性が増えていますよね? その結果、血行不良が原因で代謝が悪くなり、脂肪組織に老廃物や水分が溜まって、デコボコした”セルライト”ができてしまったと途方にくれている人も多いのではないでしょうか? 

ヒップの肌荒れ、黒ずみ、たるみ、その上セルライトときたら、絶対に誰にも見られたくないですよね。これでは温泉に行くのも躊躇してしまいそう。

そうならないためにも、『美レンジャー』では「みんなが惚れ惚れする”美尻”になる最強テクニック」「たった10日でキュッと上がったセクシーヒップを手に入れる方法」など、ヒップのお手入れ法をいくつか紹介してきました。でも、セルライトの退治は意外と手軽にできるのです。

 

■エクササイズをして代謝を上げる

セルライトを予防、除去するためにはエクササイズをして筋肉量を増やし、代謝を上げることが重要です。下記のエクササイズには、ヒップアップ効果もあるのでおススメです。

(1)直立して腰に手を当てる

(2)片脚を前方に大きく伸ばして膝を曲げ、体を落として10秒間キープする

この時、前膝が90度に曲がり、後ろ脚が床に着くくらいまで負荷をかけるようにするとより効果的です。

 

■セルライトを指でつまむ

(1)セルライトができている部分をまんべんなく指でつまんで、引き上げる

(2)ヒップ全体を両手で持ち上げるように押し上げる

“つまむだけ”というシンプルな方法ですが、できてしまったセルライトを薄くする効果があります。

 

■麺棒でマッサージをする

100円ショップでも購入できる麺棒を使い、膝裏からお尻にかけて、脂肪を持ち上げるようにマッサージをしましょう。むくみやセルライト解消に効果があります。

 

これからの季節、温泉旅行を計画している人もいると思います。友人にセルライトを発見される前にお手入れを始めて、いつ見られても恥ずかしくないヒップをキープしたいものですね。

 

 【関連記事】

黒ずみもニキビも無い「プリンのようなお尻」になる方法

※ 恥ずかしくて言えない!アソコにできるニキビの対処法【前編】

※ 恥ずかしくて言えない!アソコにできるニキビの対処法【後編】