「この人、若い!」と思わせる究極の時短ケア術とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若さや美しさをキープするため、毎日フェイスケアに余念がないという女性は多いはず。でも実は、顔以外にもしっかり見られているパーツがあることをご存知ですか?

それはズバリ、“手”です。会話や食事、名刺交換の時など、人目につきやすい部分にもかかわらず、メイクや洋服でカバーすることもできません。うっかりケアを怠って、カサつきやささくれが目立つ手に視線を感じ、恥ずかしいと感じた経験がある人もいるのでは?

“手を見れば年齢がわかる”という言葉もあるように、手はシミやシワといった老化のサインが現れやすい部分でもあります。せっかくフェイスケアやメイクを頑張っているのに、ハンドケアを怠ったせいで「思ったより年齢が上なのかな?」と思われてしまっては損ですよね。

さらにこれからの季節は、顔だけでなくボディにも夏のツケが一気に回ってきます。この時期の手肌は、紫外線ダメージや冷房による冷えや乾燥などが原因で古い角質が蓄積し、ごわついてくすんだ状態。このごわつきやくすみを解消するには、ハンドクリームを使ったマッサージを取り入れて、うるおいを与えながら血行を促進させるのが効果的なのです。

仕事や家事、育児に追われていてハンドケアにまで時間をかけられないという人も、心配する必要はありません。1日たった60秒でも、続ければ確実に効果が上がるマッサージ法をご紹介します!

 

■時短60秒!手肌美人のマッサージ法

基本のマッサージ方法 (1)

(1) 手のひらでクリームを温め、全体に広げます。
(2) 指を一本ずつ、円を描くようにマッサージします。
(3) 関節や爪の甘皮など、気になるところは特に丁寧に。
(4) 指と指の間を軽く押しながらマッサージします。
(5) 最後に手のひらで包み込むようにして、なじませます。

基本のマッサージ時間は、ほんの60秒。これならおうちやオフィスで、気軽に取り入れられますよね。これだけでも、毎日続ければ見違えるようにキレイな手になりますよ。

また、たった60秒といっても、せっかくのお手入れタイム。使うクリームにもこだわって、癒しの時間にしたいもの。そこでおすすめしたいのが、ハンドマッサージに適した保湿クリーム『アロマモイストクリーム』です。

アロマモイスト集合

手に伸ばすとまず感じられるのが、リッチでコクのあるテクスチャー。やや硬めの感触で指どまりが良く、マッサージしやすいのが特長です。白いクリームが透明になったらマッサージ終了の合図なので、お手入れ時間がわかりやすいのもうれしいポイント。

さらに、「グレース・ローズ」「ジューシー・シトロン」「リラクシング・ラベンダー」「ホワイト・フローラル・ブーケ」「ハーブ&フルーツティー」と、バリエーション豊富な5つもの香りが揃います。手肌をより美しく、よりやわらかに導くトリートメント効果 や心身の疲れを癒すリラクゼーション効果まである保湿クリーム、今すぐ使ってみたくなりますよね。

もちろん、香りや見た目だけでなく保湿力もバッチリ。発売元である興和は、乾燥肌の治療薬として30年以上愛される『ケラチナミン コーワ』を作ってきたメーカー。この『アロマモイストクリーム』も尿素10%配合で、うるおいを保ち、健やかでやわらかな手肌へと導きます。そのうえ840円というプチプライスで、コストパフォーマンスの高さにも驚き。

製品詳細情報はこちらから:http://hc.kowa.co.jp/aromamoist/lineup.php

たったの60秒マッサージをするだけでも毎日続ければ、5年後、10年後には確実に差が出ます! 夏の間、ベタつきを嫌ってついハンドケアを怠りがちだったという人も、本格的な乾燥シーズンを迎える前に今からしっかりケアしましょう。

 

【参考】

※ 朝・昼・夜に適したマッサージ方法も公開中!

興和株式会社 「アロマモイストクリーム(販売名:ケラチナミンコーワクリーム)」