たった1分でできる「3D」バストになる方法【美乳ケア・後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事ではバストの『黄金の三角形(ゴールデントライアングル)』を基準にした、バストラインのチェック方法をお伝えしました。

キレイな正三角形だった人は美乳をキープするために、二等辺三角形だった人はこれ以上の下垂を食い止めるために、今日からバストケアを習慣にしましょう!

それでは、バストラインの変化を食い止めるため、具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

 

前回ご紹介した3つの原因のうち、

3.加齢により皮膚の弾力性・柔軟性が低下し、乳房を支える力が弱まるため

という点に着目。つまり、肌の柔軟性を高めるためにうるおいをしっかり与え、バストを支えるデコルテのハリを高めれば、バストラインの変化を予防できるということになりますね。

 

そこでおすすめしたいのが、デコルテやバストの保湿ケアをしっかり行うこと。バストケア=特別なものと考えるとついおっくうになりがちですが、スキンケアやボディケアの延長と思ってお風呂上がりの習慣にしてしまいましょう!

■顔の保湿をするときに、バストまで同じ化粧水や乳液を使ってケアする。

■ボディの保湿をするときに、ボディローションやボディミルクを使ってケアする。

それだけで、胸元やバストのハリが変わってきますよ。

 

もっとしっかりケアしたい人は、専用のアイテムを使ってマッサージも行うとさらに効果がアップ!

最近、私が愛用している胸もとケアアイテムはこちらです。


ベキュア『デコルテリファイナー3D』85g、5,250円(税込)

シワができやすい首や年齢とともにハリが失われるデコルテに幅広くアプローチするマッサージ用美容液。ゆるんだバスト周辺までマッサージによってぐっとリフトアップし、『3D』という名前の通り立体的で美しいフォルムにととのえます。

指すべり、指どまりの良い絶妙なテクスチャーと、爽やかな香りが大好きです!

 

ブランドが推奨する使用方法は次の通り。

所要時間たったの1分! 肌になじませるだけの簡単メソッドなので、お手入れを無理なく習慣にできますよ。

[1] 首から鎖骨までを手のひら全体でなで下ろすように滑らせる(6回)
[2] 右手のひら全体で左の肩線を上下に滑らせる(6回)
[3] [1]をもう一度繰り返す
[4] 左手のひら全体で右の肩線を上下に滑らせる(6回)
[5] 左手のひら全体で右のバストサイドを引き上げる(6回)
[6] 右バスト上部を引き上げながら、両手のひらを交互に使い、左バストに移動する(8回)
[7] 右手のひら全体で左のバストサイドを引き上げる(6回)
[8] 鎖骨を指のチョキで挟むように左右にスライドする(右左、各6回)

 

鎖骨には『鎖骨リンパ節』、バストのすぐ横の脇の下には『腋窩(えきか)リンパ節』があるので、デコルテ&バストケアを習慣にすると老廃物を排出しやすい、代謝の良い体になれるというメリットもあるんです。肩コリや腕のむくみが解消するという思わぬオマケも!

美しいバストラインを保つためのデコルテ&バストケア、ぜひ習慣にしてみてくださいね。

 

【参考】

ハリ弾力 INTENSIVE -VECUAオンラインショップ-