男ウケ抜群!自然な丸みを生み出す「壇蜜ボディ」の作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄着になるこの季節はボディラインが気になる時期。無理なダイエットで痩せすぎの女性が増加傾向にある中、最近は壇蜜さんのボディラインが注目されています。

自然な体の丸み、透明感のあるふっくらしたマシュマロのような肌、それでいてウエストはしっかりくびれていて……。壇蜜さんのようなボディは「女性らしい」「自然な美しさがある」と、男性のみならず多くの女性に好評です。

しかし、自然な丸みといっても適度に筋肉がついていないと、メリハリがなくなってしまいます。女性らしいボディを作る上で重要なのが筋肉と脂肪のバランス、そして思わず触れたくなるようなやわらかな肌の質感です。

そこで今回は、壇蜜さんのようなマシュマロボディになるためのポイントをご紹介します。

 

■筋肉のつけすぎはNG! やわらかさを残すボディづくり

腕やお腹に適度な脂肪を残し、ボディラインにメリハリをつけることがポイントです。特にメリハリを出したい三ヵ所のエクササイズをご紹介します。

(1)“後ろバイバイ”でしなやかな二の腕を

腕の外側の筋肉を鍛えると腕まわりがガッチリするので、内側を引き締めるエクササイズがおすすめです。腕を後ろに伸ばし、バイバイするつもりでゆっくりと手首を左右にひねります。左右にバイバイを10回、一日3セット行うと効果的です。

(2)“ひねって”作るくびれたウエスト

ただ腹筋をするだけでは残念ながらウエストのくびれにはつながりません。ウエストは“ひねる”ことでくびれていきます。足を肩幅に開いて立ち、腰の位置を動かさないように上体を左右に90度ひねります。50回程度を目安に一日2セット行うと効果的です。

(3)プリッと上向きのヒップ

ヒップは女性らしさを表すパーツのひとつ。キュッと上向きのハリと弾力のあるヒップはとても魅力的です。壁に片手をつき、片脚ずつ後ろに脚をのばし、10秒キープします。片脚3回ずつを目安に一日2セット行うと効果的です。

 

■ボディケアで触れたくなるふんわり肌へ

マシュマロボディに不可欠なのが思わず触りたくなるような肌質。透明感があり、やわらかく弾力のあるマシュマロ肌に欠かせないボディケアは以下です。

(1)保湿

(2)寝る前のマッサージ

(3)角質ケア

しっとりすべすべな肌に保湿は必須。お風呂上りはボディクリームでしっかり保湿すると透明感も出てきます。また、マシュマロ肌に老廃物やコリは禁物。オイルなどを使って手脚をマッサージすると肌がやわらかくなり、むくみも取れます。

ガサガサ肌やひじ、ひざの黒ずみがあると女性らしさが半減してしまいます。定期的にボディスクラブで余分な角質ケアを行い、透明感のある肌を保ちましょう。

 

以上、マシュマロボディになるためのポイントをご紹介しました。過度なダイエットでただ痩せるだけではなく、バランスの良い食事で適度な脂肪をつけ、女性らしいボディラインを保つことも意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

食べないのは逆にNG!「食べ合わせ酵素食」で痩せ体質に変身

「かき氷ダイエット」で体重がみるみる増える意外な盲点とは?

モテるのは夏と判明!メンズが「ぞっこん」になる女子パーツとは

たった10日でキュッと上がったセクシーヒップを手に入れる方法

お金をかけずに「メリハリボディ」になれるスゴイ方法4つ