今話題の「朝クレンジング」でやってはいけないNG行動とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毛穴や吹き出物などの悩みがなくなると、今話題になっている“朝クレンジング”。みなさんはもう取り入れていますか? しかし、本来クレンジングはメイクを落とすもの。メイクをしていない朝に使っても問題ないのでしょうか。

今回は、朝クレンジングの必要性を検証していきます。

 

■睡眠中も皮脂・汗がたくさん出る!

朝起きたとき、小鼻の周りやおでこが少し脂っぽいことはありませんか? 今の季節はとくに、寝ている間の皮脂・汗分泌はあなどれません。

睡眠中に分泌される皮脂・汗は、酸化したり汚れが付着することで肌の負担になり、毛穴づまりや吹き出物といったトラブルの原因に。朝もクレンジングを使って夜の汚れをしっかりオフすれば、トラブルを避けることができるというのが朝クレンジングの考え方です。

朝起きると皮脂や汗がたくさん出ている方は、朝クレンジングをすることで肌悩みが解決するかもしれません。

 

■朝は石鹸洗顔でOK

夜の間に溜まった皮脂や汚れを朝きちんと落とすのは重要ですが、洗いすぎは危険。乾燥が進み、毛穴悩みが深刻化したり、肌の老化につながります。一般的なオイルクレンジングやジェルクレンジングは洗浄力が高く肌への負担も多いので、朝も使用するのはあまりおすすめできません。

朝に汚れを落とすのなら石鹸で十分。石鹸は作られるようになってから900年以上経つといわれ、その安全性は高いといえます。また石鹸には油と水を混ぜ合わせる界面活性作用があり、きちんと皮脂を取り除くことができる一方、一般的な合成界面活性剤のように皮脂を過剰に取り除いてしまう心配が少ない性質を持ちます。

石鹸が苦手な方は、サポニンやレシチンといった天然の界面活性剤を使ったミルククレンジングがおすすめ。必要なうるおいを残しながら皮脂汚れを落とせるので、朝クレンジングにはぴったりですよ。

 

朝クレンジングについて見ていきましたがいかがでしたか? しっかりメイクをしている方は、夜は洗浄力の高いクレンジングでメイクをきちんと落とすことが重要ですが、夜と同じクレンジングを朝クレンジングに使用すると、乾燥が進むので要注意。朝は石鹸かミルククレンジングで、やさしく汚れをオフするようにしましょう。

 

【関連記事】

すっぴん美人が共通して徹底しているたった3つのシンプル習慣

本当は間違っている「クレンジング選び」のNGパターン5つ

3秒押すだけで美肌もダイエットも叶う「魔法のツボ」まとめ

女性の74%が悩んでいる!「ニキビ跡」をなくす画期的な方法

今すぐやめて!一瞬で「老け顔」になっちゃうNG習慣4つ