超簡単テク!「誰でも10分でできる」グラデーションネイルのコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふだん意外と見られている部分が手元。ネイルがキレイに塗られている手元は、ひとつひとつの所作が美しく見えます。またファッションの一部として、最近はジェルネイルで様々なデザインを楽しんでいる人が増えています。

ジェルネイルはデザインが豊富で光沢があり、爪が折れにくいという長所がある一方、繰り返すことで爪が薄くなったり、傷みやすいという短所もあります。ジェルネイル派の人は、爪が薄くなってきたな~と感じた場合は少しジェルネイルをお休みしてみると良いでしょう。

とはいえ、急にシンプルなマニキュアを塗ると物足りなさを感じるかもしれません。特に夏は明るい色の洋服に合わせて手元も明るくしたいですよね。そこで今回は、ジェルネイル派もマニキュア派も、誰でも簡単にできる夏のグラデーションネイルの作り方と、キレイに塗るポイントをご紹介します。

 

■仕上がりを美しくするポイント

まずはマニキュアを美しく仕上げるためのポイントをご紹介します。

(1)塗る前の手洗い

爪に油分がついていると仕上がりが汚くなったり、持ちが悪くなります。まずは手洗いをすることが大切です。

(2)ベースコートとトップコートを使う

トップコートは使っても、ベースコートは使わない人が多いです。ベースコートには、爪表面のでこぼこをなくし、マニキュアの密着を高める働きがあるので仕上がりと持ちが良くなります。

(3)二度塗り以上する場合は一回一回しっかりと乾かす

乾かない状態で次を塗ると、完全に乾くまでにかなりの時間がかかるので、乾かしてから次を塗りましょう。

(4)早く乾かすならドライヤーの“冷風”

氷水につける方法もありますが、マニキュアの表面にツヤがなくなってしまう場合もあるので、ドライヤーの冷風をあてて乾かす方がおすすめです。

以上を踏まえ、夏のグラデーションネイルを作ってみましょう。

 

■準備するもの

・ネイル(透明感があるラメ入りのもの)

・ベースコート

・トップコート

・ネイルシールやストーン(お好みで)

ネイル選びのポイントは“透明感”と“ラメ”です。ラメが入っているものはキラキラと仕上がりが美しくなり、多少失敗しても目立たないのでおすすめです。

 

■塗り方

ベースコートを塗った爪に、以下のステップで塗っていきます。

(1)爪先1/4の部分を、爪先に向かって塗り、乾かす。

(2)爪先2/4の部分から、(1)に重ねるように塗り、乾かす。

(3)爪3/4の根本から、(2)に重ねるように塗り、乾かす。

美レンジャー

たったこれだけ! 根本部分はあえて塗らないことで透明感のあるグラデーションに仕上がります。更に、お好みでネイルシールやストーンをあしらうとワンポイントになり華が出ます。最後にトップコートを塗って出来上がりです。

 

透明感があるグラデーションネイルは、見た目にもとても涼しげで、プールや海などの夏のレジャーにぴったり。ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 専門知識は不要!簡単にキレイにできる「セルフネイル」のコツ

たった10分で!指を細〜く長〜く見せる超簡単な方法とは

ネイルサロンへ行く前に「絶対やらない方がいいこと」3つ

まるで魔法!? キラキラ輝く指先を手に入れる簡単な方法

お手入れ不足だとみんなにドン引きされる危険パーツ5つ