貧血からサヨウナラ!甘くてスパイシーな菜の花サラダ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

カロチンやビタミンCは免疫力を高め、がん予防やかぜの予防に効果が期待できるとともに、お肌を美しくする効果もあります。鉄分も豊富なので、貧血気味の方には積極的に食べていただきたい食材です。

 

しかし、菜の花というとエグ味や苦味が気になるという声を多々聞きます。

今回はそんな方の為に、ほんのり甘くてピリっとスパイシーなサラダをご紹介します!

 

【作り方】

1 材料はこちら! 帆立貝柱6個 むきえび6匹 菜の花1束

2 菜の花は塩茹でします。沸騰してから菜の花をいれ、2分半茹で

3 海老と帆立をいれて30秒茹でます。

4 ざるにあけて、氷水につけて、水気を取ります。

5 菜の花は茎を取り除き、半分にカットします

6 ボウルに酢・蜂蜜・粒マスタードを各大さじ1、塩コショウ、エクストラヴァージンオリーブオイルを大さじ4入れて泡だて器で混ぜます。

7 材料をすべて入れ、海の幸と菜の花のハニーマスタードサラダの完成!

 

菜の花のエグ味や苦味も抑えられ、プリップリの魚介の食感もとても美味しいです。蜂蜜のほんのりした甘さと、粒マスタードのスパイシーな香りとプチっとした食感が病みつきになってしまいますよ!

バランス良い栄養素を含む菜の花を食べて、美しいお肌をキープしましょっ☆