「ちょっと何これ!?」な脇の下のハミ肉を作っちゃうNG習慣3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人や恋人、家族と撮った夏の思い出の写真。改めてよく見てください。「ちょっと何これ!?」な脇の下のハミ肉が写っていませんか?

ノースリーブや半袖のトップスを着るときは、二の腕の太さばかりを気にするあまり、脇の下のぽっこりとしたハミ肉に目がいっていない人が非常に多いようで、目を反らしたくなるような写真の自分に驚愕してしまうこともしばしば。

さらに残念なことに、脇の下のハミ肉があると、見た目年齢がぐんと上がってしまいます。下記のような習慣がある人は、脇の下のハミ肉がつきやすいので気をつけましょう。

 

■脇の下のハミ肉ができてしまうNG習慣3つ

(1)姿勢が悪い

姿勢が悪く、猫背になっている人は、肩甲骨が歪んで背中や脇の下にお肉がつきやすくなります。長時間パソコンを使って仕事をする人は、背筋を伸ばすように意識しましょう。正しい姿勢で過ごすだけで、ハミ肉を予防できます。

(2)サイズが合わないブラジャーをつける

サイズが小さいブラジャーをつけていると、バストが押し出されてハミ肉になってしまいます。ブラジャーは、デザインによってサイズが異なることもあるので、店頭で購入するときは必ずサイズを測ってもらいましょう。「私はこれ!」というサイズの思い込みは危険です。

(3)リンパが滞っている

体内の不要なものを排出する役割があるリンパ。リンパが滞っていると、太りやすくなってしまいます。特に、脇の下にある大きなリンパが滞っていると、背中や二の腕、脇の下にお肉がつきやすくなります。脇の下のハミ肉は、筋肉よりも脂肪が多いことによるたるみなので、エクササイズをして筋肉を増やすことで改善できます。次に、脇の下のハミ肉をなくす簡単エクササイズをご紹介します。

 

■脇の下のハミ肉をなくす簡単エクササイズ3つ

(1)電車でエクササイズ

1:肘が90度に曲がるように、片方の手でつり革を掴む

2:つり革を掴んでいる方の腕を、体の横から中心に向けてスライドする

この動きを左右各10回ずつ行う。

(2)イスを使ったエクササイズ

1:イスの前に後ろを向いて立ち、イスの背もたれを両端を手で持ったら、お尻をイスの背に近づける

2:上体をイスの背と並行にし、ひざを90度に曲げて脇を締め、体重をかける(10回)

(3)リンパマッサージをする

1:腕を90度に曲げる

2:反対の手で、脇の下のくぼみを心臓に向けてさする

3:脇の下のくぼみを円を描くようになでる

 

「今すぐ脇の下のハミ肉をなくしたい」という緊急事態には、前かがみになってハミ肉を寄せ集め、ブラジャーの中に入れてしまいましょう。

放っておくと増える一方の脇の下のハミ肉。8月や9月は、まだまだ腕を露出する機会があるので、「来年の夏までには……」なんて思わず、今すぐエクササイズを始めてみませんか?

 

【関連記事】

「100円均一で買えるアレ」を使う超簡単なエクササイズとは?

※ オフィスでこっそりできる「ぽっこり腹」をなくす簡単エクササイズ

ちょっとした工夫で劇的に違う「歩くだけで美ボディ」テク

※ 確実に「二の腕プルプル」を撃退できる超簡単エクササイズ

超簡単!通勤中にできる「効率のいいエクササイズ」8つ