ダサ~い「透けブラ」を防ぐにはおばさんベージュよりあの色!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は明るい色のトップスが着たくなる人も多いのではないでしょうか。パステルカラーは目にも涼しげで顔うつりもよいので、顔色がパッと明るくなります。特に今年は上下白で統一するオールホワイトコーデが流行しています。

しかし、白やパステルカラーを着るときに悩ませられることは、“ブラジャーが透けて見える”ということ。気をつけているつもりでも、後ろから見ると透けてしまっているということも……。白Tシャツや白シャツをオシャレに着こなしても、ブラジャーがくっきり透けていては格好悪いですよね。

そこで今回は、白やパステルカラーを着るときの“透けブラ”を防ぐポイントを3つご紹介します。

 

■1:ブラジャーを選ぶならTシャツブラ

色だけでなく、下着のラインも気になるところ。レースやリボンがついているブラジャーはかわいいのですが、薄い色のトップスを着る時はでこぼこと下着のラインが目立ってしまいます。シンプルな色&デザインのTシャツブラは、カップの部分もツルンとしていてアウターに響きにくいのでおすすめです。

 

■2:下着の色はベージュよりも“モカ”

素肌の色に近い方が透けにくいということから、ベージュのブラを着用する人が多いです。Tシャツブラのラインナップもベージュが主流。しかし、ベージュよりも透けない色があることは意外と知られていません。

ベージュよりも透けにくい色、それは“モカ”です。実は素肌の色よりもやや濃いめのモカの方が透けにくいのでおすすめです。「ベージュやモカはちょっとな~」と抵抗がある人は、ラベンダーや薄めのローズも透けにくい色なので試してみてください。逆に、肌の色と補色の関係にある青系の下着は透けやすいので、避けた方がよいです。

 

■3:キャミソールを味方につける

どれだけシンプルなデザインや透けにくい色を選んでも、白Tシャツなどの薄い色や素材のトップスでは完璧に透けないようにすることは難しいです。そんな時の強い味方がキャミソールです。ブラジャー同様、モカや濃いベージュが目立ちにくいのでおすすめです。

また、色だけでなく厚みも意識したいところです。厚手のキャミソールを選んでしまうと、ごわごわして着ぶくれして見えるので、インナー売場などに並んでいる薄手の透けない素材のものを選ぶとよいでしょう。

最近人気のカップつきキャミソールはTシャツに響きにくく、しめつけがないので楽に着れますが、ブラジャーに比べてバストを支える力が弱いので、バストの下垂を防ぐクーパー靭帯に負担をかけてしまいます。長時間着用する場合は、バストの形を保つためにもブラジャーを着用した方がよいでしょう。

 

以上、“透けブラ”を防ぐポイントをご紹介しました。まだまだ暑い日が続きますので、白やパステルカラーをオシャレに着こなして、良い意味で注目されたいですね!

 

【関連記事】

超スゴイ!4日間で「背中のハミ肉」がストンと落ちる魔法のテク

正直困る!大きすぎるバストを小さく見せる着こなし3ステップ

できることなら着けたくない!? 夏のブラジャーが不快な理由

老化を加速!バストの形がみるみる崩れちゃうNG習慣5つ

美乳に必ず近づく正しいマッサージ法4つ