超スゴイ!4日間で「背中のハミ肉」がストンと落ちる魔法のテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二の腕やウエスト周りの贅肉……。落としたいお肉の中でも、ここにお肉が付いているだけで周りから老けて見られてしまう箇所はご存知ですか? 正解はずばり“背中のハミ肉”。Tシャツ越しにブラジャーが背中に食い込んでいる、そんな後ろ姿だけで年齢を感じさせてしまう恐ろしいパーツでもあるのです。

そこで今回は、頑固な背中ハミ肉に効く簡単ケア法をご紹介します。

 

■背中ハミ肉の原因は“肩甲骨のゆるみ”

家事やデスクワークによる前かがみの姿勢、猫背などの姿勢の悪さから肩甲骨が開き、背中の筋肉が使われずに衰え、たるみに繋がってしまうのです。

たるみを解消法するには、開いた肩甲骨を閉めるエクササイズが効果的。さらに、肩甲骨を動かすことで熱を生み、エネルギー消費まで出来ちゃうのです。さっそく、肩甲骨エクササイズにチャレンジしてみてくださいね。

(1)足を肩幅に開き、両手をグーの形にして前へ伸ばします。

(2)息を吐きながら、ひじをゆっくり後ろへ引いていきます。このとき、肩甲骨がグッと内側に寄っていることを意識すると、より効果的ですよ。

(3)(1)~(2)を10回繰り返します。

 

■どうすればいいの? ブラジャーのハミ肉

ブラジャーのハミ肉は、年齢を重ねることで柔らかくなった無駄肉たちです。間違ったブラジャーの着け方で、本来ならばバストにあるべきお肉が背中の贅肉になってしまうこともあるのです。背中の贅肉をバストに変えて背中周りスッキリ、さらにバストアップも叶えるブラジャーの着け方を覚えてくださいね。

(1)ブラジャーのホックを留めたら前かがみの姿勢になります。そのまま右手を左手の胸に入れ、肩甲骨まで手を回します。

(2)肩甲骨周りにある背中のお肉を集め、逃がさないように左胸の中央に集めます。

(3)お肉がこぼれないようにブラジャーのワイヤーをしっかり固定します。

(4)同じように右胸も繰り返します。

(5)ストラップを調整し、バストを引っ張り上げて完成です。

 

いかがでしたか? どちらも今すぐできる簡単なものというのがポイントです。この夏こそ、背中のハミ肉とおさらばしちゃいましょうね!

 

【関連記事】

※ みんなが惚れ惚れする「美尻」になる最強テクニック

※ オフィスでこっそりできる「ぽっこり腹」をなくす簡単エクササイズ

※ 若者にも急増中の「ロコモ」を防ぐ超簡単1日3分エクササイズ

※ カモシカ脚も夢じゃない!キュッと引き締まった「足首」ケア方法

※ 運動嫌いでも即痩せ!超究極「座るだけ」の美姿勢ダイエット