オフィスでこっそりできる!超簡単「二の腕&太もも」ダイエット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日オフィスで働く時間をあらためて考えてみると、一日の大半を占めていることに気がつきます。8時間労働の方の場合、一日の1/3はオフィスにいるということになります。残業をされている方は一日の半分はオフィスにいるなんていうことも!

それだけ長い間オフィスにいるのであれば、仕事をしながらその時間を効率よく使って美しくなれると嬉しいですね。そこで今回は、オフィスで誰にもバレずにできちゃう簡単ダイエットを3つご紹介します。

 

■1:姿勢を正す

「姿勢を正すだけで痩せる?」と思われる方もいるかと思いますが、実は一番簡単なダイエットこそ姿勢を正すことです。

椅子に浅く腰掛け、背筋をピンと伸ばした姿勢は、やってみると意外とキツいと感じるかと思います。姿勢を正すことで腹筋背筋が鍛えられ、上半身の引き締めに効果があります。さらに、身体が内側から引き締まり、インナーマッスルが鍛えられて基礎代謝が大幅にアップします。

見た目も美しくなり、引き締めや基礎代謝アップにもつながるので、まずは正しい姿勢を意識してみてください。

 

■2:ペットボトルで太もも痩せ

オフィスで座っている時間は絶好の太もも痩せタイム。中身が入った500mlのペットボトルや、厚めのカタログを足の間に挟み、落ちないようにギュッと内ももに力を入れます。しばらくすると、内ももがプルプルしてきます。それが効いている証拠!

一回5分を3セット、毎日続けることでスキニーパンツが似合う引き締まった内ももにつながります。家ではテレビを見ながらクッションを挟むのも、同様の効果が得られるのでオススメです。

 

■3:後ろバイバイで二の腕痩せ

夏は二の腕が気になる……という方が多かと思います。タルンとした二の腕のたるみ、通称“振り袖”は特に気になる部分。ノースリーブを格好良く着こなすためにも、二の腕に効果的な簡単ストレッチをぜひ取り入れてみてください。

座ったまま、肘を曲げずに腕を後ろに伸ばし、後ろにいる人にバイバイするつもりで手首を左右にひねります。この時、ゆっくりひねって二の腕の筋肉を意識するのがポイント。二の腕に「効いている」という実感があるはずです。左右にバイバイを1回とし、これを10回、一日3セット行うと効果的です。

 

以上、オフィスで誰にもバレずにできちゃう簡単ダイエットを3つご紹介しました。一日座っていると血行が悪くなり、むくみにもつながります。ダイエットだけでなく、血行改善やむくみ防止にもつながりますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

【関連記事】

運動嫌いでも即痩せ!超究極「座るだけ」の美姿勢ダイエット

1位は超意外な●●!? 日常生活のカロリー消費ランキング

こりゃ意外!「カロリー消費をしている」日常生活の動作14個

日常生活の中で「たくさんカロリー消費する」簡単テク8つ

たった10日でキュッと上がったセクシーヒップを手に入れる方法