知らないと損!真夏の「ギトギト頭皮」をスッキリさせる方法とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に切り替えるコスメは、ファンデーションなどのベースメイクや、ウォータープルーフのアイメイクアイテムだけではありません。実は、夏に切り替えるのをおすすめしたい重要な美容アイテムがあるのです。それは、ヘアケア剤!

汗のベタベタや、皮脂のギトギト感が気になる夏の頭皮。そんな夏の頭皮と髪をどうにかケアしたいなら、見直すべきはやはりシャンプーとコンディショナー。

そこで今回は、真夏の7~8月発売のヘアケアアイテムの選び方のポイントと、頭皮&ヘアケアアイテムを一挙ご紹介します。

 

■嫌な湿気をオーガニックの爽快な香りでブロック

アヴェダ『ローズマリーミント』シャンプー&コンディショナー(7月1日~限定発売中)

20130726yuki1

すでに多くの国で愛されていて、アメリカ・イギリスの人気雑誌では多くのアワードを受賞しているオーガニックヘアケアブランド、アヴェダ。このローズマリーシリーズは日本でも夏に度々限定発売している商品ですが、その度に完売するほど。

ローズマリー・ペパーミント・ラベンダーなど、ピュアな花と植物エッセンスによる100%オーガニック認定の爽快感溢れるアロマブレンドで、頭皮も髪もスッキリできます!

 

■新上陸するヴェレダのスカルプケアでフケも痒みもさよなら

ヴェレダ『オーガニック シャンプー&ヘアコンディショナー(スカルプケア用)』(8月20日発売 ※直営店、コスメキッチンでは8月10日から先行発売)

20130726yuki2

今年はついにオーガニックブランドとして知られるヴェレダから、ヘアケアラインがデビューするのですが、なかでも真夏におすすめしたいのは、スカルプケア。

主成分は、大地から空に向かって力強く真っ直ぐに育ち、髪とよく似た構造をもつ穀物の恵み。髪を構成するたんぱく質(ケラチン)にとって重要なミネラルの“シリカ(ケイ素)”が、穀物に豊富に含まれていることが分かり、そのパワーを活用したヘアケアは信頼度抜群!

スカルプケアには小麦の成分が含まれていますが、小麦は穀物の中でも乾きに強く、頭皮の水分と油分を整えるのに適している存在と言われています。ローズマリーのすっきりした香りに包まれながら、フケの発生を抑え、頭皮のかゆみを防ぎます。

 

まず、夏のヘアケアに欠かせないのは頭皮ケア。今こそ、夏仕様のシャンプー&コンディショナーに切り替えてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

※ 意外な結果!薄毛にも勝る女性が嫌いな「男性の頭髪」とは

※ 男性は女性の髪型を10%程度しか見ていないことが判明

 ファッション誌が教えてくれない「巻き髪」ポイント8つ【前編】

※ ファッション誌が教えてくれない「巻き髪」ポイント8つ【後編】

※ ニッポン男子がドキッとする「シャンプーの香り」で、すれ違い美人に!