休日にまとめて観たい!キュンキュンする「懐かしの夏ドラマ」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「暑い暑い」と言いながら過ごしていたら、もう7月も残りわずか。街中やビーチでは、夏休み中の学生さんたちが楽しそうにしている姿をよく見かけます。また、普段仕事をしている人も、お盆に夏休みを取る計画を立てているのではないでしょうか?

ですが、なかには「日々忙しくしているから、たまは家でのんびりとテレビを観て過ごしたい」なんていう人もいるはず。そんな人は、休日のお供に懐かしのドラマを観るのはいかがでしょう? 

ですが、ドラマといってもたくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわかりませんよね。そんな時は、「夏に見返したい懐かしのドラマランキング」という『gooランキング』の調査結果を参考にしてみてください。

 

■1位:ウォーターボーイズ 

『ウォーターボーイズ』は、学園祭でのシンクロ公演実現を目指す男子高校生たちの青春を描いたドラマで、2001年に公開された映画が大ヒットし、その後2003年から2005年にドラマ化されました。

特に注目したいのが、現在は主役級に成長したイケメン俳優たちの若い頃の姿。妻夫木聡さんや玉木宏さん、山田孝之さん、森山未來さん、瑛太さん、市原隼人さん、中尾明慶さんもウォーターボーイズ出身です。彼らの日焼けした水着姿にドキドキしちゃうかも。

 

■2位:花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

1位に引き続き、2位も学園ドラマがランクイン。2007年に放送された『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』通称イケパラは、ハイジャンパー佐野泉(小栗旬さん)に会いたい一心で、家族から離れて米国から帰国した芦屋瑞稀(堀北真希さん)が男装して男子校に入学するというストーリー。

小栗旬さんや生田斗真さん、水嶋ヒロさんのイケメン男子高生っぷりにキュンキュンすること間違いなし!

 

■3位:ロングバケーション

1996年に放送された『ロングバケーション』は、平均視聴率が29.6%、最高視聴率が36.7%という大ヒット恋愛ドラマ。その人気は、ドラマが放送される月曜日はOLが街から消えるという”ロンバケ現象”が起こるほどでした。

結婚式当日に婚約者に失踪された葉山南(山口智子さん)と、ピアニストの瀬名秀俊(木村拓哉さん)の奇妙なルームシェアから物語は始まり、男女の友情が恋に変わるストーリーに共感や憧れを抱いた人は多いのでは? また、久保田利伸さんが歌う主題歌『LA・LA・LA LOVE SONG』もドラマと合っていて、大ヒットしましたよね。

当時23歳の木村拓哉さんのセクシーさをじっくりとご覧ください!

 

■4位:ビーチボーイズ

女性に捨てられ行き場を失った桜井広海(反町隆史さん)と、大企業での仕事のミスでエリートコースを外れた鈴木海都(竹野内豊さん)という正反対の二人が、休息を求めて向かった海。そして、そこにある民宿『ダイヤモンドヘッド』で働きながら、前向きに変わっていく様子やぶつかり合いながら理解し合う二人の姿が描かれた1997年の大ヒットドラマ『ビーチボーイズ』。

 海がピッタリのイケメン二人が出演する『ビーチボーイズ』は、まさに夏に見返したいドラマです。

 

■5位:男女7人夏物語

1986年に放送され、明石家さんまさんと大竹しのぶさんを結びつけたドラマとしても有名な『男女7人夏物語』。男女7人が織り成す大人の恋物語として大ヒットし、翌年には『男女7人秋物語』が放送されました。

明石家さんまさんと大竹しのぶさんの漫才のような掛け合いが見所ですよ。

 

いかがでしたか? 毎日全力疾走している人も、たまには家でゆっくり過ごしてみてください。体力、気力を充電したら、夏本番も元気にビューティーに乗り切っちゃいましょう!

 

【関連記事】

夏の「汚部屋」は美容にも健康にも最悪って知ってた!?

男性からドン引きされる!女性のNGな「自分磨き」5選

スプレーNG!? 意外と知らない「足のニオイ」対策の落とし穴

残念!一瞬にして周りをドン引きさせる「NGな笑い方」

茶髪時代はもう終わり!旬なモテ女は「ツヤ黒髪主義」

 

【参考】

夏に見返したい懐かしのドラマランキング – gooランキング