美バストを保つ秘訣は「黄金の三角形」チェック!【美乳ケア・前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「美乳になりたい!」というのは、女性にとって永遠の願いですよね。バストラインのきれいな女性は同性から見てもとても美しく感じるし、いくつになってもハリのあるきれいなバストを保ちたいもの。

でも悲しいことに最新の調査では、「20代からバストの下垂は始まっていて、いったん変化したら元には戻らない」という驚愕の事実もわかっています(※)。

 

アナタのバストは、きれいなラインをキープできていますか? 今日は簡単にできるチェック方法を一つご紹介します。

バストの『黄金の三角形(ゴールデントライアングル)』という法則があるのはご存知でしょうか。最も胸がキレイに見える形で、美乳の条件とされています。

チェック方法は簡単。上半身が映る大きな鏡の前に立って、鎖骨の真ん中と両方の乳首を線で結んでみてください。左のイラストのようにきれいな正三角形を描いていたら、理想的な美乳! 右のイラストのように二等辺三角形になっていたら、重心が下がっている=下垂が始まっているといえます。

 

■バストの変化の原因と考えられるのはこの3点!

 それではなぜ、バストの形は年齢とともに変化しやすいのでしょう。

原因としては、

1.ホルモンバランスの変化によってバスト全体がやわらかくなっていくため

2.バストの表面と中にある乳腺をつないで引っ張り上げるゴムのような『クーパー靭帯』が重力や揺れによって伸びてしまうため

3.加齢により皮膚の弾力性・柔軟性が低下し、乳房を支える力が弱まるため

といったものが考えられます。

年齢とともに体のラインが変化していくのはある程度仕方のないことではありますが、できるだけ変化はゆっくりのほうが良いですよね。それでは、バストラインの変化を食い止めるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

【後編】で、おすすめの胸元ケアアイテムとおうちで簡単にできるトリートメント法をお届けします!

 

【参考】

※ ワコール人間科学研究所:『からだのエイジングと美の法則』