絶対かわいい!流行りの「ポニーテール」が誰でも簡単にできるコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏の味方でもあり、男性ウケ抜群の髪型といえば“ポニーテール”。特に夏のポニーテールは清潔感たっぷりでさわやかですね。時代が移り変わっても不動の人気を誇るまとめ髪がポニーテールです。

しかしながら、ポニーテールの中にもいろいろと種類があり、流行も年々変わります。学生時代からずっと同じ結び方をしていたり、ただ束ねているだけだと、時代遅れだと思われる可能性も……。 

そこで今回は誰でも簡単にできる旬なポニーテールのポイントを4つご紹介します。

 

■1:毛先を軽くふんわり巻く

ストレートも素敵ですが、ふんわりとした毛先が歩く度に揺れるのが旬なポニーテール。結ぶ前に、ランダムに軽く毛先を内巻き、外巻きに巻いておくと毛先が弾んで仕上がりがグッとかわいくなります。

 

■2:後頭部の盛り上がりを作る

旬なポニーテールの代表的な特徴こそが後頭部の盛り上がりです。適度に後頭部をふんわりさせることで華やかに仕上がります。逆に、後頭部がぺちゃんこだとやや地味に見えてしまいます。誰でも簡単に後頭部の盛り上がりが作れるテクニックがありますので2つご紹介します。

(1)後頭部にポンパドールを作ってピンで留める

こめかみより少し上から髪の毛をとり、ポンパドールを作る要領で、後頭部にボリュームを出すようにねじって留めます。あとは残った髪の毛を結ぶだけ!

(2)つけ毛を使ってボリュームアップ

こめかみより少し上の髪の毛を分けておき、その下に100円均一などで売っているつけ毛を入れてピンで留めます。その上から分けておいた髪の毛をかぶせるようにして結びます。つけ毛は髪の色と近いものを選ぶと自然に仕上がります。

美レンジャー

この方法なら簡単に短時間で後頭部をふんわり盛れるのでおすすめです。

 

■3:あえて手ぐしでまとめる

くしやコームでビシッと結んでしまうとフォーマルになり過ぎてしまいます。あえて手ぐしでラフにまとめると今風に仕上がります。また、結んだ後にサイドとトップの毛を少し引っ張り出すとこなれた感じが出るのでおすすめです。

 

■4:結ぶ位置は耳の延長線上がベスト

結ぶ位置はかなり重要なポイントです。ベストの位置は耳の延長線上です。それより上だと子どもっぽい印象に、下だと落ち着きすぎてしまいます。

スッポーツ観戦やプールなどの時に元気なイメージを作りたい時はあえて少し上にしてみてもよいでしょう。また、浴衣と合わせる時は少し下で結んでしっとり感を出すなど、結ぶ位置で印象をコントロールできるのもポニーテールの魅力です。

美レンジャー

 

以上、誰でも簡単にできる旬なポニーテールのポイントを4つご紹介しました。今年の夏は旬なポニーテールで、さわやかさと華やかさを意識してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

梅雨前に必見!「3分でまとまる」湿気対策ヘアアレンジテク

ズボラな人でも「たった3分で可愛くなれる」お手軽ヘアアレンジ

男が思わず夢中!女子が一番かわいく見えるヘアアレンジテク3つ

冬の男心にキュンキュンくる「黄金ヘアアレンジ」4つ

巻き髪はNG!? 実は男がドン引きしている女の髪型6つ