簡単すぎ!プロが教える「究極のワンサイズダウン」エクササイズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あと”ワンサイズ”、ダウンできれば自分の体型に納得できるのになぁ。そう思っている女性は少なくありません。もしワンサイズダウンすることで、腰痛やぽっこりお腹、便秘も解消できるエクササイズがあるとしたら……!?

女性にありがちな体のお悩みを解消する上、ワンサイズダウンを可能にするエクササイズを、『KIZUカイロクリニック』代表院長の木津直昭先生に聞くことができました。

去年購入したばかりのジーンズがきつくなっていたりしませんか!? 横になればすぐに始められるエクササイズをマスターして、素敵な夏を過ごしましょう。

 

■セットアップ

安定した床とタオルさえあれば誰でもすぐに挑戦できる簡単エクササイズです。写真を参考に行ってみましょう。

(1)上向きになり膝を曲げ、足をこぶし1つ分開け、股間に小さく折り畳んだバスタオルを挟む。

20130729keiko002

(2)この状態で写真のように肩を足の方へ下げ、肩甲骨が下がるのを感じる。

(3)同時に後頭部が上に伸びるのを体感できればさらに良い。

 

■エクササイズスタート

20130729keiko003

(1)息を吐きながら、お尻を内側に閉め、腰を徐々に上げる。上の写真を参考に。

20130729keiko004お尻が上がってから徐々に腰が上がっていく。上の写真のように腰が先に浮かないよう注意。

20130729keiko005

(2)写真のようにお腹と骨盤が一直線になったところで息を吐ききり、その状態で自然呼吸をして10秒間キープ。

(3)ゆっくりお尻を降ろしてきて、同様にセットアップから腰の上下動を10回繰り返します。

 

■腰の上下運動で首・肩まわりも楽に

セットアップで首をしっかり伸ばし、肩甲骨を正しい位置に戻す運動をしているので、猫背になりがちな背中も強制されます。

お尻から徐々に上がろうとすることで、腹筋と背筋をバランスよく使うことができ、その結果、整腸効果もある運動になっています。一度正しい体の使い方を覚えてしまえば、例えばテレビを観ながら続けることもできますよね。

 

初めは鏡を見ながら、写真を参考にして行ってみましょう。起床時の習慣にしてしまうのもよいかもしれませんね。

 

【関連記事】

今すぐやめて!現代人に急増中の「キーボードフィンガー」とは

プロ直伝!メチャクチャ簡単な「座るだけダイエット」の実践方法

激しい凝りや痛みを発症する「スマホ症候群」の予防法とは?

ビーチで「女子力低っ…っていうかだらしない!」と思われるNG行動

飲み終えた「コーヒーの粉」でできる驚きのセルライト撃退法

 

【取材協力】

※ 木津直昭・・・『「スマホ症候群」に気をつけて!』(双葉社)の他、著書多数。『KIZUカイロプラクティックグループ』の代表院長。豪州のマードック大学健康科学部カイロプラクティックスポーツサイエンス学科卒業。Bachelor of Health Scienceの学位を取得し、東京・日本橋にて独立開業以来、雑誌・新聞・テレビなどでも活躍中。