飲み終えた「コーヒーの粉」でできる驚きのセルライト撃退法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリップ式のコーヒーを飲んでいる方、使い終わったそのコーヒーの粉をどうしていますか? ゴミ箱に捨てている? それはもったいない!

表皮の下で余計な脂肪が塊になり、肌がでこぼこに見える状態のセルライト。これを除去する効果があるとされる高級なクリームには、すべてカフェイン成分が使われています。カフェインを多く含むものといえば、コーヒーが思い浮かびますが、使い終わったコーヒーの粉はさすがに使い道がありませんよね。

ところが、美容と健康のコラムを配信する『Care2』が、使い終わったコーヒーの粉を、セルライトを除去するブースター(強力な美容液)に変える方法を紹介していたのです。

 

■コーヒーブースーターの作り方

準備するものは新聞紙(または大きなごみ袋)・オリーブオイル・使い終わったコーヒーの粉のみ。一度マスターすれば忘れない簡単な内容です。

(1)まだ温かい、使ったばかりのコーヒーの粉を用意し、お風呂場に新聞紙などを敷きましょう。温かい粉を使う方が効果が高いです。

(2)オリーブオイル大さじ1に対し、使い終わったコーヒーの粉を1/4カップ混ぜます。それをヘチマや素手でセルライトが気になるエリアに塗り、マッサージします。

(3)コーヒーの粉がついたままの状態で、上からラップを巻き、数分間置きます。

(4)ラップをはがし、コーヒーをシャワーで洗い流します。(できるだけ新聞の上に粉が乗るようにしましょう。配水管が詰まる原因になるかもしれません)

 

■あのセレブもやっている!

美レンジャーの過去記事「レディー・ガガ他”Aリストセレブ”が行う即マネできる美容法」でも、ハリウッド女優のハル・ベリーは、カフェインがセルライト除去をしてくれると信じて、インスタントコーヒーをボディシャンプーに混ぜていると紹介しました。

アラフォーでもあの素晴らしいスタイルをキープしている秘密は、そこにあったのでしょうか。どうやらアメリカでは、カフェインを体の表面から美容に使おうという意識が広がりつつあるようですね。

 

この方法を週に2回ほど行うことで効果が現れてくるそうです。一風変わった美容法ですが、試してみるのも面白そうですね!

 

【関連記事】

外国人が内心「えー!?」と驚いている日本人女性の美意識とは

米セレブ達が行う「そんなのアリ!?」なビックリ美容法6つ

外国人が「美容に悪そう!」と思う日本人女性の生活習慣

「コーヒーの飲み過ぎ」でどんどん疲れが溜まる理由とは?

ケアを怠ると「恐ろしく老けて」見える3大パーツの改善法

 

【参考】

Coffee: Kitchen Cupboard Beauty Tips – Care2