柳原可奈子が「美肌芸人」No.1!アノ卵肌に磨きをかける美容家電

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまや、女芸人も素肌が命!? 働く女性883人を対象に実施した『美肌芸人アワード2011』の投票結果(※)が先日、発表されました。栄えある第1位に輝いたのは、人気タレントの柳原可奈子さん。見るからにつやつやとした質感で思わず触りたくなるような美肌の持ち主なので、この結果には思わず納得!

気になる10位までのランキングと獲得票数は、以下の通りです。

1位 柳原可奈子(180人)
2位 シルク(88人)
3位 友近(64人)
4位 山田花子(53人)
5位 大島美幸(森三中)(46人)
6位 近藤春菜(ハリセンボン)(45人)
7位 馬場園梓(アジアン)(43人)
8位 光浦靖子(42人)
9位 村上知子(森三中)(23人)
10位 鳥居みゆき(20人)

 

■『ぷるぷる赤ちゃん肌』は羨望の的!

柳原さんは、2位のシルクさんに2倍以上の得票差をつけて断トツの1位。

「肌が赤ちゃんみたいにキレイ」(28歳・商社卸)
「大きく映ってもつるつるつやっつや」(28歳・自動車関連)
「肌に弾力があって、もちもち。赤ちゃん肌みたいで羨ましいです」(26歳・アパレル)
「赤ちゃんのような卵肌だと思うから」(26歳・運輸倉庫)

といったコメントが寄せられました。柳原さんには『美肌芸人アワード2011』の記念トロフィーと、副賞として『Panasonic ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44』が贈呈されたそう。

2位のシルクさんには、「うわさ年齢50歳にしては、すごく綺麗」(25歳・情報・IT)といった声が。最近では美容家としても知られ、3月31日には美容DVD『シルクのDVDべっぴん塾』も発売されるというから楽しみです! 3位の友近さんは「ダイエットしてきれいになって、肌もきれいになった感じがする」(24歳・医療福祉)など、キレイになるために努力しているイメージが高評価につながったよう。

 

■ナイトスチーマーは『寝活』にもぴったり

また、同時に行われた『美肌に関する意識調査』によると、8割以上の女性が肌ケアにかける時間が「足りない」と感じていることがわかりました。さらに、「『ながら美容』に使いたい時間は?」という質問に対しては、64.1%もの女性が『寝ている時間』と答えています。やはりこれからは『寝活(ねるかつ)』ブームがやって来そう!

柳原さんに贈られた『Panasonic ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44』は、肌ケア時間が不足していて寝ている時間を『ながら美容』に充てたいと考えている女性にはぴったりの美容家電。寝ている間に『潤風スチーム』と『ナノイー』が肌に働きかけ、肌のうるおいをキープ。

キメが整った肌、ツヤのあるしなやかな髪へと導いてくれるなんて、なんともいえず魅力的。これで柳原さんの美肌にもますます磨きがかかりそう!?

 

【関連記事】

※ 『これからは寝ながらケアする「寝活(ねるかつ)」がブーム!?寝る前のケアについての調査結果発表!

【参考】

※ escala cafe『美肌芸人アワード2011』『美肌に関する意識調査』