ただ食べるだけでは無意味!コラーゲンを効率的に摂る方法とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お肌のハリや保湿のために重要な役割を担ってくれる“コラーゲン”。ぷるぷるな美肌を目指して、コラーゲンを食べ物や飲み物などで摂取されている方も多いかと思います。

最近ではコラーゲン鍋、コラーゲン入りジュース、お菓子など、コラーゲンが入った商品を多く目にすることから、コラーゲンの人気が見てとれます。しかし、コラーゲンはただ食べるだけでお肌がぷるぷるになれるというものではありません。その特徴を知り、上手に摂取しなければせっかく努力も無意味に。

そこで今回は、意外と勘違いされているコラーゲンのNGな摂り方と、効果的な摂り方をご紹介します。

 

■食べ物からの摂取は非効率

コラーゲン鍋や、ふかひれスープなどは食べると美肌になれるというイメージがありますが、食べるだけではキレイになれません。もともとコラーゲンは体内に吸収されにくい大きな分子から構成されていて、コラーゲン鍋やふかひれスープに含まれるコラーゲンも同様です。 

つまり、コラーゲンはただ食べても飲んでも大部分は吸収されないということです。吸収されたとしても、コラーゲンが不足しがちな関節から使われてしまいます。どれだけ鍋やスープ、ジュースやお菓子で摂取しても残念ながらすぐに美肌には近づけません。

 

■コラーゲンを効率よく摂るポイント

それでは、効率よくコラーゲンを摂取するためのポイントをご紹介します。

(1)低分子コラーゲンが含まれた美容ドリンクを飲む

普通に摂ると吸収されないコラーゲンを、小さな分子にして吸収されやすくしたものが低分子コラーゲン。“低分子コラーゲン”“コラーゲンペプチド”と記載されている美容ドリンクを選ぶとよいでしょう。また、ドリンクだけでなく、パウダータイプのものも良いでしょう。たとえ低分子コラーゲンでも、長期間継続的に摂取しないとぷるぷる美肌には近づけませんのでご注意を。

(2)ビタミンCと一緒に摂取する

ビタミンCはコラーゲンの吸収を助けてくれるので、合わせて摂ると効果的です。また、体内でコラーゲンの合成をするにあたって欠かせないのがビタミンCです。ビタミンCが不足しているとコラーゲンが作られなくなってしまうので、コラーゲンだけでなく、常にビタミンCも摂るよう意識したいですね。

(3)動物由来より魚由来のコラーゲンを選ぶ

最近は魚由来のコラーゲンを使用した商品が多いです。それは、魚由来のコラーゲンは動物由来のものに比べ、吸収されやすいという特徴があるからです。選ぶならば動物由来よりも魚由来のものがおすすめです。

(4)夜寝る前に摂取

寝ている間に美肌につながる成長ホルモンが分泌されます。寝る前に美容ドリンクなどを飲むと効果的です。

 

以上、コラーゲンのNGな摂り方と、効果的な摂り方をご紹介しました。紫外線のダメージが気になるこの季節だからこそ、コラーゲンを上手に摂取しましょう。

 

【関連記事】

ニキビやセルライトの原因になる!コラーゲンのNG摂取法

そのシワ、実は●●が原因!意外と知られていない夏の「シワ対策」

おいしく飲んで「プルプル度上げる」魔法のドリンク見つけた!

あなたはいくつ知ってる?レモンの超おいしい飲み方5つ

代謝アップさせて美肌を手に入れるための食生活のコツ