誰でも簡単に着こなせちゃう!「柄パンツ」体型別選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今期春夏のトレンドアイテムである“柄パンツ”。いまや誰もが1本は持っているくらい街を歩けば必ず何人かは見かける、今旬のファッションアイテムのひとつですよね。しかし、柄があるだけに下手をすると体型のコンプレックスを主張してしまう可能性もあるので、まだ手を出していない方もいるでしょう。

そこで今回はパーソナルスタイリストである筆者が、難しいテクニックが要らない、誰でも簡単に実践できる体型別柄パンツの選び方をご紹介いたします。

 

■1:小柄さんはショート柄パンツ

背が低い小柄体型の女子には、ショートパンツの柄パンツがオススメです。柄パンツと聞くとつい長めの丈を想像してしまうかと思いますが、柄によっては背の低さを主張してしまい失敗のモトに。柄を問わず似合うものを選びやすいのは断然ショートパンツなので、柄パンツ初心者が選びやすい点でもオススメです。

 

■2:短足さんはハイウエスト柄パンツ

脚が短いとお悩みの女子には、ハイウエストの柄パンツがオススメです。柄パンツといえばウエスト位置が腰骨が主流ですが、ぜひともウエスト位置が腰骨よりもずっと高めに作られてデザインされているパンツを選びましょう。たったこれだけで、脚長効果を得ることができますよ。

 

■3:O脚さんはランダム柄パンツ

O脚、X脚など脚の形に悩みがある女子には、ストレートタイプの柄パンツがオススメです。スキニーやバギーは脚の形のコンプレックスを主張してしまい残念なことに。ストレートでかつ柄そのものが規則的配置ではなく、ランダムに配置がされているものは、目の錯覚で曲がった脚の形を分かりにくくしてくれますよ。

 

■4:ぽっちゃりさんはシャープ柄パンツ

太め体型の女子には、柄がすっきりした印象の柄パンツがおすすめです。花柄やドットのような曲線柄が目立つものは、ぽっちゃり脚をよりぽっちゃりにしてしまうことに。幾何学柄やストライプ柄など直線が目立つ柄を選ぶことで、すっきりした印象に見せてくれますよ。

 

■5:背高さんはガーリー柄パンツ

背が高めの女子には、花柄など女性らしさ漂う柄パンツがおすすめです。男性らしさ溢れる暗めの色やかっこいいイメージの柄を選んでしまうと、メンズっぽくなりすぎて女子力低下につながります。暖色系かつ大きめの柄で色のメリハリも利いた柄を選ぶことで、コンプレックスだった背の高さをチャームポイントにしてくれますよ。

 

以上、難しく考えなくても実践しやすい体型別柄パンツの選び方をご紹介いたしました。ぜひ実践してみて自慢の1本を見つけてみてくださいね。

 

【関連記事】

貧乳でもダマせる!? 2カップ巨乳に見えてしまう魔法の水着3つ

老けて貧相に見えちゃう「のっぺり地味顔」が避けるべきNG服

おしゃれ上級者の着こなしに見える「パワー小物」の選び方3つ

もう泣かない!痛〜い「靴擦れ」とサヨナラする方法3つ

※ 正直困る!大きすぎるバストを小さく見せる着こなし3ステップ