韓国の美容通もビックリ!「アモーレパシフィック」新マスク3つのポイント【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3連休初日は、全国的に雪が降りましたね。ここ東京でも。さてさて、そんな悪天候の日こそ、お部屋の中で“ぬくぬく美容”を楽しんでみてはいかがですか?

まず、パッと思いつくおうち美容アイテムは『シートマスク』。私も、先日の発表会速報でお伝えした『アモーレパシフィック』の新製品、黒~い『ライブライト マスク』(3月4日発売)を、あらためてじっくりお試し。

このマスク、実は2010年3月に韓国で発売されるや否や、その速効性でソウルの美容通たちをうならせ、一時は生産が追いつかないほどの大人気商品!  人気の秘密を探るべく、詳しい特徴をプロセス順に予習しておきましょ。

 

【ポイント・1】

2つ折りで入っているので、開きやすい!

多くのシートマスクと比べてみてください。マスクって、4つ折りでは畳まれていることが多いんですよ。たっぷりの美容液(製品によっては、化粧水や乳液)が含まれているマスクは、意外と上手に開くのが大変! 「手が滑って、落っことしちゃった」って心配が軽減されますよ。

 

【ポイント・2】

微細な繊維を使用した、ナノファイバーシートで、肌に密着!

使い方も斬新! 中面の白い台紙をつけたまま、半面だけシートからはがして、そのまま顔にペタッ。

次に、上についた透明のカバーシートをはがして、10~20分放置。

もう1枚の皮膚のような、密着感に驚き!

“ふっくら厚手”をウリにしているシートマスクが多い今、このナノ繊維のシートマスクは(考え方や使用法も含め)かなり新しいですね! 濃縮されたアモーレパシフィック独自の複合成分『メラディファイング コンプレックス』がナノファイバーシートと連動して、浸透力は通常の不織布の約2.5倍!(※) 動いても、ちょっとやそっとじゃ外れません!

この次、後編では、『ライブライト マスク』ならではの裏技を中心に、レポートします♪

 

【参考】

※ AMOREPACIFIC Corp. R&D Center 調べ(1日10~20分、週に2回の使用を推奨)

【関連記事】

【速報】「美白ラインが新価格でリニューアル!」 アモーレパシフィック発表会レポート