【美メイクテク】日本人男性にモテる、●●顔になれるメイクテクニック!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧米と違って、日本人男性は、一般的に女性は若い方を好みます。お茶の間に人気の脳科学者 澤口先生曰く、基本的に幼く見える女性が好きみたいです。額が広くて、小さめの口、小さい鼻をしているかわいらしい女性の顔立ちに魅かれる傾向があるそうですよ。

そんな女子の皆様! そんな幼い顔立ちに見せる、メイクテクニックを4つのポイントに分けて伝授いたします!

 

1、フレッシュなストレート眉

最近の流行りの眉毛は、茶眉、太い眉、短い眉です。そして、カーブすぎない直線的な形が旬。アイメイクに重点を置くので、眉毛は主張しすぎず、ふんわり柔らかい色で仕上げると幼い印象になります。

 

2、タレ目&ウル目

下まぶたを利用しましょう。目頭に抜け感を出すために、ハイライトをのせてみてください。目がウルウルする効果が得られます。白ではなくて、なじみやすいピンク系のパールだと更に若々しい印象に。

下まぶたの目尻3分の1に茶色のアイシャドウで陰影をつけるとタレ目効果が得られ、優しい印象になります。

写真のように、目元のウルウル効果とタレ目効果で目の錯覚を利用!

(私の目でご了承ください。)ちなみに私は、ハイライトペンシルで白目を広げるために下まぶたの目頭から3分の2に入れています。レフ板効果もあって目に潤いをもたらせてくれます。

 

3、陰影で目の錯覚効果を狙え!

小鼻のサイドにうっすら影を作ると小鼻効果が得られるんです! そして、おでこにはハイライトをのせて明るくふっくら見せて若い印象を与えましょう。シェーディングは入れ過ぎないことです。入れ過ぎると逆に老けて見えてしまうので注意! 苦手な方は、ハイライトだけでもOK!

 

4、ピンクで丸く癒し系女子に!

ベビーピンクやピンク系のベージュを、顔がニコッと笑ったときに一番高い場所が濃くなるように、丸くチークをいれます。そして必ず周りを柔らかくぼかすこと。

ここでポイントなのが、頬骨の一番高い位置ではなく、笑った時に盛り上がる場所に入れるのがポイントですよ☆その少しの差でイメージがガラッと変わります。

唇も、チークと同系色に合わせた方が自然です。ツヤを出すために、グロスをトップに仕上げるとフレッシュな印象に♪

 

是非、幼な顔メイク挑戦してみてくださいね!