第二子出産後も美を保つ「小雪の美肌の秘訣」が明らかに!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小雪さんといえばイメージされるのは、名前の通り雪のように白く繊細な美肌と、透明感のある凛とした雰囲気が目を引く、とても素敵な女性ですよね。

本日7月2日よりオープンするSKⅡ初の試み『SKⅡピテラハウス』の青山店と表参道店を記念して、酵母・発酵がなぜ美肌によいのかを、わかりやすく説明してくれるイベントが開かれました。

ブランドミューズに選ばれる前から、このブランドを使い続けて10年以上という小雪さんが日ごろ心がけている美容方法と、また広島大学大学院准教授・長沼毅先生による興味深い生物学の観点からの、酵母・発酵の説明を簡単にお伝えします。

 

■小雪さん心がけていること

(1)甘酒を上手に活用

「産後特に気をつけていることは、一日2食は発酵食品を食べています」という小雪さん。発酵は菌ということをよく理解しているので、腸内環境を整えてくれ、疲れにくい体に育ててくれるそう。

朝は甘酒でシェイクを作ったり、果物で甘みを加えたりと、化学調味料を使わず、ナチュラルな素材を取り入れる工夫をしているそうです。「女性はぜひ積極的に発酵食品を摂ったほうが良いと思います」とおっしゃっていました。

(2)忙しくても肌トリートメントを欠かさない

どんなに疲れていても、フェイシャルトリートメントエッセンスでパッティングを行い、クリームを塗布するそうです。

(3)肌は内臓の鏡ととらえる

肌がきれいだと前向きになれるし、美肌だと自信をもって生きていけると再確認しているとのこと。体の内外からケアすることを続けていてよかったと思えるような行動を、日々心がけているそうです。

「体にいいものを摂れば気持ちがいいし、内臓の鏡が皮膚といえます。健康な女性は美しいし、バランス良くたべて健康で輝いてくれる女性が魅力的だと思います」

 

■ピテラの生物学的実証

広島大学大学院准教授の長沼毅先生は、これまでのSKⅡの研究や論文を見せていただいたそうです。生物学の観点からもピテラは、自然界から得た酵母と天然物が生みだしたハーモニーで、まさに自然の恵みといえる酵母だとか。

人間に近く皮膚にフレンドリーであることは、人工物でできたスキンケアと比べるとより実感できるはずとのことです。

「微生物はコレまで存在しなかったよいものを生み出します。例えばお米と水からできるお酒は、そこに麹と酵母が入ってふくよかな香りと複雑な味ができますよね。

すばらしいものを作りだす微生物が酵母であり、そこに与える栄養物によってはまったく別なものができるのです。発酵状況によっても作られる物は違うので、研究が進めば更に体に良いことと解明されるかもしれません」と先生はおっしゃいます。

20130701keiko001

 

2週間という期間限定のピテラハウスでは、青山では小雪さんが考案した発酵食品メニューを楽しむことができたり、ピテラ成分をより詳しく知ることができます。嬉しいサンプルももらえる企画もあるので、ぜひお友達や家族と足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

【速報】夏までに-5kg減量!春香クリスティーンも成功したその秘訣とは

西川史子が「美しくなれる」と大絶賛したラーメンの秘密

目力は瞳の黄金比で決まる!「渡辺直美」も大変身のディファインって?

※ 日本一「美肌な有名人」綾瀬はるかの肌になる食べ物5つ