米セレブ達が行う「そんなのアリ!?」なビックリ美容法6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の「レディー・ガガ他“Aリストセレブ”が行う即マネできる美容法」に続き、米誌『COSMOPOLITAN』で発表されたハリウッドセレブたちが行う驚きの美容法をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

■1:テイラー・スウィフトが使った驚きのアイライナー

シンガーソングライターとして恋多き彼女は、容姿の美しさからファッション誌に登場することもしばしば。移動中にアイライナーを忘れたことに気付いた彼女は、なんと飛行機の洗面所で油性ペンをアイライナーとして使ったそうです。

これはおすすめできないことですが、どうしようもない緊急時にはびっくりするような物が代用品になることもあるのですね。

 

■2:キム・カーダシアンのツヤ肌の秘訣

アメリカのリアリティ番組から人気がでた彼女は、体を洗う時にスプーン一杯分の砂糖を使うのだそうです。この方法は正しいことも証明されていて、砂糖が肌を優しくピーリングしてくれるとのことです。

 

■3:シエナ・ミラーがケチャップで!?

ファッショニスタとして常に注目される彼女が明らかにしたのは、髪染めに失敗した後は緑っぽさをなくすために、なんとケチャップをつけるのだそう! 一体誰に聞いたのでしょうか?

 

■4:ジェニファー・アニストンも夢中なクリームとは?

キレイなストレートヘアーがトレードマークの彼女が、顔にシワを作らないために毎日やっているのが、ヴァセリンをたっぷり塗布することです。左右それぞれの目の下にティースプーン1/4の量を使っているそうです。

 

■5:マライア・キャリーの魅力的な唇

歌姫としても女優としても活躍する彼女は、唇をふっくらさせて見せるように努力しているとか。ミントをグロスの中に入れて、唇の血液の流れがよくなるようにしているそうです。

 

■6:シェキーラは敏感肌!?

サッカーのワールド大会で、公式ソングを歌っていた彼女。日焼けしているイメージを持つ人も多いようですが、実は大人用の日焼け止めではなく赤ちゃん用の日焼け止めを使っています。敏感肌を紫外線ダメージから優しく守りたいからだそうです。

 

私たちにもすぐに真似できそうなものがありますね。日々のケアを怠らずにさらに美人になってくださいね。

 

【関連記事】

※ 在日外国人が不思議に思う「日本人女性のナゾの言動」5つ

欧米では色白はダサイ!? 美白にこだわるのはアジア人だけ

海外セレブが大ハマり!話題沸騰中「アルカリ性ダイエット」とは

30分の運動で「劇的に痩せる」アメリカで流行中エクササイズ

 

【参考】

※ Random Celeb Beauty Secrets – COSMOPOLITAN