女性の魅力が激減!白い歯をダメにするNGドリンク&食材

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは肌や髪をケアするように、きちんと歯もキレイに保っていますか? 

イギリスの男性と女性、そして歯医者におこなった調査によると、白くて健康な歯は魅力的で、5歳ほど若く見えるだけでなく、裕福さや高学歴といったイメージを与えてくれることが分かっています。そんな理由から、白い歯は初めてのデートや就職面接などにも、良い効果をもたらしてくれるとも言われています。

今回は米美容サイト『POPSUGAR』からそんな白い歯を守ってくれる食材のほか、改めて白い歯をダメにしてしまうドリンクや食材もご紹介します。

 

■歯の白さを守ってくれる食材

(1)オレンジ&パイナップル

ステインを除去してくれるブロメラインという酵素を含んでいるオレンジ&パイナップル。ブロメラインは歯周病や虫歯の原因となる歯垢を除去してくれる効果も、研究結果で成されています。

(2)ストロベリー

ステインに強いリンゴ酸を含むストロベリーも、白い色を守ってくれる強い味方です。もっと効果的で楽しく活用したいなら、つぶしたストロベリーを色の気になる部分にのせて数分間置きましょう。そしてその後丁寧に歯を磨いてみてください。歯の間にストロベリーの種が挟まってしまった場合は、きちんと取る事も忘れずに。

(3)ニンジン、セロリ、リンゴ

噛みごたえのあるフルーツや野菜は、ステインや汚れを落としてくれる研磨剤の役割を果たしてくれます。特にニンジン、セロリ、リンゴは歯垢の蓄積を防ぐ唾液分泌を促進してくれる効果も。

(4)乳製品

カルシウムを含むチーズや乳酸菌を含むヨーグルトなどの乳製品は、虫歯や歯の衰えを予防してくれる効果があります。また、ヨーグルトに含まれるプロテインは有害な酸から歯を守るほか、固いチーズを噛む事で唾液量が増え、歯垢予防にも効果的です。

 

■歯を黄色くさせたり弱めてしまうもの

(1)コーヒー、紅茶

ステインが歯の着色を進めてしまいます。

(2)ワイン、アルコール

赤ワインがステインを含むほか、白ワインやその他アルコール類はエナメルをすり減らしてしまう酸性を含んでいます。

(3)甘いもの

粘り気のあるお菓子やドライフルーツは粘着し、歯をむしばむ可能性があります。

(4)炭酸ドリンク、スポーツドリンク、エナジードリンク

砂糖分や酸性を含むドリンクは歯をむしばんでしまいます。

(5)酸性の食材

柑橘系のフルーツ、トマトなどの酸性の食材はエナメルをすり減らし、着色を強めてしまいます。

これらの食事を口にした後は、必ず水ですすぐようにしましょう。

 

いかがでしたか? 白い歯をキープしたい人は良い食材を積極的に摂ってみて下さいね。

 

【関連記事】

顎関節症に新事実!原因は「上下の歯をつけるクセ」だった

超危険!「お酢ダイエット」で見た目がどんどん老けてくる

やるなら今スグ!歯科矯正をやるべき理由3つ

「悪い噛み合わせ」を放っておくと起こる恐ろしい不調7つ

 「キスフレ」がすぐ出来ちゃう!? 「ぷるぷるモテ唇」を作る方法

 

【参考】

Snack Your Way to a Whiter Smile With These Seven Superfoods – POPSUGAR