ただ寝方を変えるだけ!8時間で美脚が手に入る魔法のテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22時~深夜2時までの“シンデレラタイム”。この時間帯は、成長ホルモンが活発になることから、美肌やダイエットに効果的な時間といわれています。せっかくなら、このシンデレラタイムを利用して美脚を手に入れませんか? 

今回は、寝るだけで完成しちゃう!美脚テクをご紹介します。

 

■美脚の黄金比率

美しい顔立ちに黄金比率があるように、美脚にも黄金比率が存在していました。参考にしてみて下さいね。

太もも=身長×0.3

ふくらはぎ=身長×0.2

足首=身長×0.12

(例)157cmの場合

太もも=157×0.3=47.1cm

ふくらはぎ=157×0.2=31.4cm

足首=157×0.12=18.84cm

 

■寝ながら美脚作り

むくみの主な原因は、血流が滞り皮下組織に水分が溜まってしまうからです。立ち仕事やデスクワークの方、長時間のフライト後のむくみが当てはまります。そこで効果的なのが血流を促すことなので、以下に効果的な方法を2点ご紹介します。

(1)脚まくら

クッションやバスタオルを丸めて、両ひざから下を高くした姿勢で眠りましょう。血流が促進され、脚のむくみだけでなく、疲れも軽くなります。

(2)着圧ソックス

ドラッグストア等でも簡単に手に入る着圧ソックスは、日中だけでなく就寝時にも履くことで、翌朝一層スッキリ感を感じるはず。就寝時には、血圧が下がるので着圧レベルが高いものを履くと、かえって脚に負担をかけてしまうことがあります。20mmHg以下の弱圧か極弱圧がおススメですよ。

 

■寝るときの姿勢も重要

人それぞれ、一番リラックスする寝姿勢がありますよね。快眠できることは絶対条件ですが、美脚作りの目線で考えた場合、“仰向け”で眠るのがベストです。

うつ伏せや横向きで寝てしまうと、体の歪みやO脚だけでなく、顔の歪みや枕との摩擦からシワやたるみを引き起こす原因にもなってしまうのです。

 

睡眠時のシンデレラタイムを駆使して、美脚を手に入れましょうね。

 

【関連記事】

※ カモシカ脚も夢じゃない!キュッと引き締まった「足首」ケア方法

※ むくみをストップ!ツボ押し○○で簡単美脚ケア

※ 夏までに必ず「スラリ美脚」をつくる!簡単ながらエクササイズ4選

※ バレエ美人に学ぶ!ドライヤーを使った超簡単ながらストレッチ

※ 下半身太りの原因!合わないパンプスが引き起こす危険な症状