炭水化物を食べまくっても太らない奇跡の成分「サラシア」とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲むだけで毎朝スッキリ、腸美人になれるとして話題の成分“サラシア”をご存じですか? なんと、腸がきれいになって美肌になれるだけでなく、「ダイエットにもよい!」と美容家や有名人の間で注目されています。

今回は、目からうろこが落ちるほどすごいサラシアの効能について、ご紹介します。

 

■サラシアとは?

インドやスリランカなどの亜熱帯地域に自生するつる性の植物、サラシア。昔、インドやスリランカの王族貴族は、サラシアの幹で作られたコップに一晩水を入れ、食事とともにそのコップに入った水を飲んでスリムで健康的なカラダをキープしたと言われています。

 

■サラシアの効能

(1)糖質をブロック

炭水化物や甘いものは、ついつい多めに摂ってしまいがちですよね。でも、食事中にサラシアを一緒に摂れば、体内への糖分の吸収を最小限に抑え、余分な糖が体脂肪として蓄積されるのを防いでくれます。 

(2)すでにある脂肪を分解してくれる

サラシアには腸で脂肪代謝酵素を阻害し、 脂肪の吸収を抑える働きがあります。さらに、体内の脂肪組織に蓄積された脂肪の分解を促す働きもあります。

(3)便秘解消でお肌つるつるに

サラシアを摂ると善玉菌が増えることで腸内環境が整い、便秘の解消につながります。腸環境が改善すれば、便秘にともなう肌荒れやニキビが解消されます。

(4)シミやシワにもさよなら!若々しい肌へ

サラシアにはシミやシワなどの発生を促す活性酸素を取り除く抗酸化成分、ポリフェノール類やマンジフェリンが豊富。サラシアを摂り続けることで、若々しい肌がキープできます。  

ダイエットにも美肌にも、さらにはアンチエイジングにもいいなんて、摂らなきゃ損ですね。では、サラシアはどのように摂ればいいのでしょうか? 

 

■サラシアの摂り方

(1)サラシア茶

サラシア茶は根っこの部分をお茶にしているので、ストレートで飲むのはちょっと苦手、という方もいらっしゃるようです。そこで、お茶として飲むのであれば、キンキンに冷やして飲む、ルイボスティーやプーアール茶とブレンドするといった工夫をすると、断然飲みやすくなっておすすめです。商品によって効果も異なるようですが、森のこかげ 健やかハウスの『サラシア茶』のクチコミ評判は高く、リピーターが続出している商品です。

(2)サプリメント『リセルサラシア250』

お茶よりも手軽に毎日続けられるとして人気なのは、サプリメントとして摂る方法。サラシアのサプリメントはたくさん出回っていますが、抽出技術が高いものがおすすめです。腸までしっかり届けるための工夫がされ、さらに、原料を“自生樹”のみにこだわったという『リセルサラシア250』は、筆者も愛用しているサプリメント。食事を摂る15分~30分くらい前に飲むと効果的です。

 

ごはんやパスタ、甘いものなどは我慢すればするほど、余計に欲しくなったりしますよね。夏本番に向けてダイエットをはじめようと思っているみなさん、まずはサラシアを取り入れてみてはいかがでしょうか? サラシアなら、ダイエットしながら、身体の中からよりキレイになることができます。

 

【関連記事】 

※ 意外な盲点!「太らずに甘いものを食べる」ためのシンプルなコツ

※ 迷ったらチェック!太りにくいドーナツvs太りやすいドーナツ

※ ただ食べ方を変えるだけ!ストレスなく痩せる魔法のコツ6つ

 実は痩せない!? 糖質オフダイエットの超危険な落とし穴

※ これで空腹に負けない!夜に暴食をしないためのコツ5つ

 

【参考】

※ サラシア茶 – 森のこかげ 健やかハウス

リセルサラシア250 – Dr’s Foods