男性からドン引きされる!女性のNGな「自分磨き」5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お菓子作りやお料理教室、フラワーアレンジメント、ヨガ、ボルダリング、アロマ、野菜ソムリエ、ワインソムリエ……。この他にも、女性がやってみたいと興味をそそられる習い事ってたくさんありますよね。

女子力アップのため、スキルアップのため、趣味としてなど様々な理由から自分磨きに励む女性は素敵。ですが、この自分磨き、同性から見るとアクティブで魅力的なのですが、どうやら男性は違った見方をしているようなんです。

そこで今回は、「男性がひいてしまう”自分磨き”しすぎな女子ランキング」という『gooランキング』の気になる結果とあわせて、自分磨きの要注意ポイントをお話していきたいと思います。男性を惹きつけるために自分磨きをしているという女性は、もしかしたらその行動が逆効果になってしまっているかも……?

 

■1位 無理をしてまでセレブな人たちの仲間入りをしようとしている

パーティやイベントなどの華やかな場に頻繁に出入りする女性は、「お金がかかりそう」「自分の収入に見合わない暮らしをしていそう」また、「自分では満足してもらえないのでは?」と感じる男性が多いそう。

男性にアピールするのなら、華やかさよりも家庭的なイメージを前面に出すのがいいようです。

 

■2位 痩せることにこだわりすぎて女性の持つ丸み・柔らかな雰囲気を失っている

「痩せすぎよりも健康的な体の方が魅力を感じる」「一緒に食事をしている時にあまり食べてくれないと引く」といったように、男性は女性がダイエットをしている姿にいい印象を持っていないのです。

男性と一緒のときは、ダイエットから離れた方がいいのかもしれませんね。

 

■3位 日焼けを気にしすぎてクリーム、サンバイザー、手袋で常に完全防備

白雪肌をキープするために、四六時中紫外線を気にしている女性って多いですよね。美レンジャーの過去記事「今から準備しないと後悔する”日焼け止め”のNGな使い方5つ」に書かれている日焼け止めの正しい使い方をマスターすれば、完全防備をしなくても安心して外出できるのでは?

 

■4位 ワインに詳しくて食事の席でワインのうんちくを語りだす

女性がワインに詳しすぎると男性はプレッシャーを感じるのだとか。どれだけワインに詳しくても、男性の前では知識を披露せずに、リードしてもらうようにしましょう。

 

■5位 マクロビオティックに凝っていて健康的だがおいしくない料理をふるまいたがる

著名人や海外セレブが生活に取り入れている”マクロビオティック”。穀物や野菜、海藻を中心とした日本の伝統食をベースとした食事は、家庭的でおいしい料理をがっつり食べたいという男性からは不評です。

意中の彼の胃袋をつかみたいという人は、男性が好む味付けをマスターする方が効果的!?

 

いかがでしたか? 磨かれきった女性は敬遠されがちなので、自分磨きを頑張っている姿は男性に見せず、同性同士で盛り上がるのが良さそうですね。

 

【関連記事】

通うだけでモテモテ?今女子に人気の「得する」習い事7つ

通うだけでどんどん美人になれちゃう「素敵な習い事」2つ

こんなレッスンは楽しそう!「ユニーク習い事」トップ3

 たった2分で習得できる!茶道美人に学ぶ究極のモテ仕草とは

 

【参考】

※ 男性がひいてしまう「自分磨き」しすぎな女子ランキング- gooランキング