おしゃれ上級者の着こなしに見える「パワー小物」の選び方3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0780_000240

どこにでもある普通のジーンズとTシャツを着ているだけ。なのになぜか、凄く素敵に見える女性っていますよね。必ずしも美人でスタイル抜群というわけではないのに、何度も振り返って見てしまうほどおしゃれな女性。もしかしたら小物の使い方が絶妙なのかも知れません。

そこで今回はパーソナルスタイリストである筆者が、この一点を今のファッションコーディネートに取り入れるだけで着こなしが見違える、そんなパワー小物の選び方をご紹介いたします。

 

■1:季節感

毎日バッグは同じものを使ったり、沢山靴は持っているけれど結局履きやすいからこの靴、というように季節感が全くないバッグや靴を持ったり履いていませんか? 服を毎日着替えたとしても、小物が毎日同じままでは着こなしは同じ印象に。

ガラリと印象が変わるおしゃれ上級者テクのひとつとして、小物で季節感を取り入れることをお勧めします。年中履いているレザーのスリッポンをこの時期だけはエスパドリーユにしてみたり、キャンバストートバッグをカゴバッグに変えるだけで、いつもの服をランクアップしてくれますよ。

 

■2:真っ白をデイリー使い

新しく小物を買おうと思ったら、“何でも合う”と一般的に言われている黒やグレー、ベージュをついつい選んでいませんか? これでは着こなしに華がなく、いつまでたっても無難な印象が抜けません。

そこで簡単に着こなしに華を持たせる方法として、真っ白な小物を選ぶことがお勧めです。一見、すぐ汚れそうな白アイテムをデイリー使いで取り入れていることが、無難さを取り払い着こなしにこなれ感を生み出してくれますよ。

 

■3:ブランドよりも遊び

「バッグはブランド物にして1点豪華主義にすることがおしゃれよね」というのが、その昔流行したかと思います。しかし、誰もが見て分かるブランドバッグに無難な洋服という組み合わせは、“●●ブランドが好きな人”という印象しか残すことができません。

そこで同じ金額を投資するなら、大人の遊び心が垣間見える小物を取り入れることをお勧めします。ブランドを取り入れるにしても、あからさまに何処のブランドか分かるものではなく、「実は●●ブランドだったんだ」という意外性をもたらす小物を取り入れることが、大人女子が手に入れるべきおしゃれ上級者テクです。

 

以上いかがでしたでしょうか? この記事を読んでおしゃれに磨きをかけてくださいね。

 

【関連記事】

絶対避けて!実年齢よりオバさんに見えてしまうスカート3つ

男性ウケが悪い「ヒョウ柄ファッション」でモテ女になる簡単テク

「いかり肩」を恐ろしく強調してしまうNGファッション5つ

※ サンダル美人は●●で生脚を数倍キレイに見せている!?

※ 絶望的にダサい彼のファッションを「変える」黄金テク