ほうれい線対策に!「ベロ回し体操」で得られる嬉しい効果5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯の有無や噛みグセ、その他の生活習慣が原因となって生じる噛み合わせのズレ。どんなに歯並びが美しくても、噛み合わせがズレている人が意外と多いってご存知でしたか?

そこで近頃話題になっているのが、日本歯科大学新潟生命歯学部教授の小出馨先生が考案したベロ回し体操。このベロ回し体操は、二重アゴや顔の歪み、頭痛の原因となる噛み合わせを自分で改善できる方法として、テレビや雑誌で非常に注目されています。

ですが、ベロを回すことで得られる効果はこれだけではないんです。女性に嬉しい美容効果もあるとわかったら、早速ベロを回したくなっちゃうかも!?

 

■1:目がパッチリ大きくなる

ベロ回しをすると、目の周りの眼輪筋がストレッチされるので、目がパッチリと大きくなります。

 

■2:ほうれい線が薄くなる

顔の中でも筋力が低下しやすい口輪筋。口輪筋が衰えたり顔に歪みがあると、ほうれい線ができてしまいます。以前、美意識が高い芸人シルクさんもやっていると話題になった、ベロをアイロン代わりにして口の中で回すエクササイズは、口の周りの筋肉や血行を促進し、ほうれい線を薄くするのに効果的。ほうれい線を押し出すようなイメージで行いましょう。

さらに、ベロ回しをして口内を刺激すると、唾液の分泌量が増えて下記のような効果が得られます。

 

■3:美肌効果

唾液の分泌が促進されると、若返りホルモンのパロチンの作用によって、皮膚の再生能力が高まり美肌効果が得られます。

 

■4:免疫力が上がる

唾液の分泌が減少すると起こる虫歯や歯周病、免疫力の低下を予防します。

 

■5:口臭を予防する

唾液不足で口の中が乾いていると、細菌が残り増殖、繁殖しやすくなります。ベロを回して唾液の分泌を増やせば、気になる口臭を予防できます。

 

この他にも、ベロ回しをして表情筋を鍛えることで嬉しい小顔効果も得られます。ですが、ベロ回しって結構疲れるんです。まずは無理のない範囲で、口を閉じたまま歯の表面に沿ってベロをグルグル回してみましょう。左右同じ回数ベロを回し、慣れてきたら朝晩各20回ずつ行いましょう。

 

【関連記事】

※ 鏡を見てビックリ!スッキリ小顔になれる究極の裏技2つ

これで必ず二重あごを撃退できる!「顔の筋トレ」3つ

使うのは手だけ!顔がシュッと引き締まる簡単テク4つ

※ どれが似合う?顔の印象を大きく変える「眉」4パターン

※ たまに「顔が大きくなっているように見える」驚くべき理由