食べるだけじゃない!実は美容に使える「意外な食材」6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハチミツやアボカド、ニンジンなど体内に入れて美しくなる食材は、肌につけても美しくなれるもの。よくコスメの素材にも使われることでも、その効果は実証済みですよね。特に欧米では効果とエコの観点からも、セレブをはじめ多くの人が、食材を直接肌につける美容法を楽しんでいます。

今回は、中でも美容に使えるとは思わない”意外”な食材をご紹介します!

 

■1:バジル

トマトソースと相性抜群でイタリアンによく使われるバジルですが、実は髪の保湿や修復に効果的。新鮮なバジルを細かく刻んで、少し水を加えペースト状にしたら髪につけ、時間を置いてから洗い流しましょう。特に日焼けでパサパサになった髪にオススメ!

 

■2:にんにく

滋養強壮や疲労回復に一役買ってくれるにんにくは、抗酸化成分が含まれており、今あるニキビやニキビの痕、そしてニキビ予防としても使えます。細かく刻んで直接ニキビ部分につけても、水と薄めてコットンに含ませつけても◎。においが気になる人は、皮をむいたにんにくを牛乳に1時間浸すと気にならなくなりますよ。

 

■3:サワークリーム

乳酸を含むサワークリームは、古い角質を落としてくれるAHA酸と同じタイプであることが分かっています。大さじ1杯分を顔全体に伸ばし、20分ほど置いて洗い流しましょう。肌がワントーン明るくなり、つるつるな肌を実感できるはず。敏感肌の方にも安心して出来ます。

 

■4:コンスターチ

皮脂をおさえ肌をマットな質感にしてれくるルースパウダー。実はこのコンスターチがそのルーズパウダー代わりに使えることをご存知でしたか? 使い方は普通のパウダー同様に、皮脂をおさえたい部分に軽くのせるだけです。

 

■5:わさび

お寿司や刺身など日本食に欠かせないわさびは、何と唇をぷっくらしてくれるリップ美容液代わり。わさびのピリピリ感が唇の血行を促進させ、ボリューミーな唇にしてくれます。大量にのせると痛みを感じてしまうので、できるだけ少量で試してみてください。

 

■6:玉ねぎ

太眉ブームのいま、必死に地眉を生やそうとしている人も多いのでは? そんな方に朗報なのが、この玉ねぎが眉を生やすに使えるということです。何でも玉ねぎに含まれる硫黄が、眉毛の育ちを促進させてくれるそう。玉ねぎの汁をコットンにしめらせて、眉毛に直接つければOKです!

 

いかがでしたか? 皆さんもおなじみのキッチンにある食材だと思いますので、ちょっと気になったら試してみてくださいね。

 

【関連記事】

卵白洗顔!? あらためて知るべき「卵」の素晴らしい美容効果

名古屋名物「豆味噌の顔パック」実は美白効果が抜群だった

あなたはいくつ知ってる?レモンの超おいしい飲み方5つ

使用済みのティーバッグを「うまく再利用する方法」4つ