ショック!クールビズで「100年の恋」も冷めてしまうと判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月からクールビズが始まりましたね。これからますます暑さが厳しくなっていきますが、それに伴って気になるのが“汗の匂い”です。皆さんは汗のケアはどうされていますか?  『資生堂』では、20~50代のビジネスパーソン1,248名を対象に「職場のニオイ意識と実態調査」を実地しました。

その結果、多くの人がクールビズによってニオイの悩みを抱えている一方で、ニオイによる仕事の効率、果ては恋の行方まで驚くべき実態が明らかになりました。今回は、アンケート結果を踏まえながらニオイのケア法についてご紹介します。

 

■クールビズのストレス1番は“汗のニオイ”

「クールビズが実地される中で、ストレスに感じていることは何か?」という問いに対し、「汗のニオイが気になる」と答えた人がトップの44.8%、「汗でベタベタして気持ち悪い」と回答した人が42.8%、「暑くて集中できない」と回答した人が38.9%と続きました。

また、カジュアルシーンよりもビジネスシーンのほうがニオイが気になると答えた人は、全体の6割以上となりました。

 

■いつがニオイやすい? 断トツで通勤時がランクイン

続いて「夏の時期に一日の中で、最も汗ばむのはいつか?」という問いには、半数以上の55.5%の人が「通勤時」と回答しました。満員電車に、日差しの中の通勤、汗をかいてしまうのも納得ですよね。

ともなれば、通勤前の“制汗対策”がキーワードとなりそうですが「朝の身支度の中で、重要なこと」では、トップから歯磨き、洗顔、整髪、髭剃り、化粧、スキンケア、制汗対策は7番目という結果に。朝の制汗対策は、盲点となっているようです。

 

■どんなケアが有効? ニオわないケア

念入りに制汗ケアをしたとしても、臭ってしまったら台無しですよね。そこで効果的な制汗ケア法をご紹介します。

(1)ニオイが気になるなら・・・外出前に重ね使い

制汗剤には肌に直接塗るロールオンタイプ、スプレータイプ、シートタイプなど様々な種類が出回っています。W使いすることで、さらに効果アップするのですよ。まずロールオンタイプを塗り、乾いたらスプレータイプを。汗をたくさんかいてしまった場合はシートタイプで拭き取り後、ロールオン、スプレーを重ねましょう。

(2)汗の量が気になるなら・・・ボトックス注射

「ニオイだけでなく、汗染みも気になってしまう」という方には、美容外科でのワキボトックスがおススメです。ワキに注入することで、エクリン汗腺の働きを抑制し、汗の分泌を抑えることができます。

 

■ニオイで仕事効率アップ? 恋の終わりの引き金となることも

さらに驚くべきことに、「清潔感のある上司の元だと仕事の効率がアップする」という問いに、「あてはまる」「とてもあてはまる」と答えた女性は、76.7%となりました。

また、「ニオイで人を好きになったことがあるか」その逆に、「ニオイで恋が冷めたことがあるか」という質問では、ニオイで恋の始まり、もしくは終わりを経験した人が4割以上いることが明らかになりました。ニオイがもたらす効果は想像以上のようですね。

 

いかがでしたか? ニオイが気になり始める時期は、6月からのようです。今こそ朝の制汗ケアを見直してみてくださいね。

 

【ニオイシリーズ】

※ 体臭は汗のせいだけじゃない!「ニオイに対する」NG認識3つ

※ 驚くべきことにオス化女子は加齢臭が出やすいことが明らかに

実はゴシゴシ洗いが原因!? 体臭が強くなる本当の理由

※ 部屋の中に溜まっている「嫌なニオイ」を撃退する方法5つ

 超ショック!女の頭皮から出る悪臭は「サンマ以上」と判明