サロン並みの仕上がり!自宅でできる簡単ヘアトリートメント術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアサロンでトリートメントした日は、その手触りに感動しますよね。しっとりとツヤのある髪は、それだけで女度を格上げしてくれます。

湿気に悩まされる梅雨だからこそ、自宅でサロン並みの仕上がりが手に入る簡単トリートメント術をご紹介します。

 

■梅雨こそトリートメントが必須な理由

排気ガスなどが原因で起きる“酸性雨”が、実は一年のうち一番強くなるのが、梅雨の6月~8月頃までなのです。特に降り始めの雨は、刺激が強いといわれているので面倒でも傘を差すようにしましょうね。また、都心部では水道の塩素が強いこともあります。気になる方は、浄水のシャワーヘッドに替えてみるのもおススメですよ。

 

■テクいらず初心者トリートメント

いつもお使いのトリートメントに、あんず油を1、2滴混ぜて毛先中心に馴染ませるだけで、お風呂上りはしっとりとまとまりのよい髪に仕上がります。お手軽なので、デイリーケアにもぴったり!

 

■休みの日は美髪トリートメントを

お休みの日やいつもより時間が取れる日は、髪のお手入れにも時間をかけると見違えるはずです。

洗面器にいつも使うトリートメントを2倍の量と、精油を2、3滴混ぜて髪の中間から毛先を中心によく揉み込みましょう。よく馴染ませたら、熱めのお湯で作ったホットタオルかシャワーキャップを被って、10分ほど時間を置きます。10分経ったら、ホットタオル又はシャワーキャップを外してよくすすいで下さいね。

精油のなかでも特におススメなのが、艶を与えてくれるローズマリー、ラベンダー、カモミールです。ぜひ試してみてください。

 

■天使の輪を再現! スペシャルトリートメント

サロンでトリートメントしたとき、天使の輪ができたことがありませんか? 光に髪が反射してできる天使の輪は、健康なキューティクルが作り出すといわれています。お家トリートメントで天使の輪を手に入れちゃいましょう。

髪の中間から毛先にトリートメントをつけたら、粗めのコームでなじませていきます。こうすることで、均一にトリートメントが行き渡ります。毛先まで十分にトリートメントを馴染ませたら、前述と同様にホットタオルやシャワーキャップを被って、10分ほど時間を置きましょう。

10分経ったら、ホットタオル又はシャワーキャップを外して、天使の輪が欲しい部分にだけ、さらにトリートメントをコームで重ねづけします。再びホットタオルかシャワーキャップを被って、さらに5分ほど置きます。5分経ったら、よくすすいで完成です。

 

■仕上げにプラスアルファの美髪テク

せっかくトリートメントをしたのなら、その効果をキープしたいもの。そこでサロンと同じ、仕上げテクをご紹介します。

トリートメントが終わったら、洗面器にコンディショナーを薄めて髪に軽く馴染ませましょう。髪の摩擦を防いで、ツヤツヤ、サラサラ感が長持ちしますよ。

 

湿気に負けないツヤ髪で、気分が沈みがちな梅雨を楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

※ これでもうボサボサにならない!梅雨対策「ヘアアレンジ」トップ3

※ 覚えておくと超便利!梅雨時の「広がる髪」対策まとめ

※ こんなもので?湿気で「広がる髪をまとめる」5つの秘策【梅雨のお悩み解決し隊】

※ もう「くせ毛」に悩まない!髪の毛サラサラ再生クリーム

 「朝の30分」にいくら払う?働く女性のリアルな朝の実態とは