リラックスだけじゃない!「アロマオイル」の素晴らしい美肌効果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リラックスタイムにアロマを活用している方は、たくさんいらっしゃると思います。でもアロマがもつ美肌効果については、「本当にアロマで美肌になれるの?」と疑問に思っている方が多いのではないでしょうか。

今回は、アロマが美肌によい理由をご紹介します。

 

■1:ストレス解消して美肌に

ストレスが美肌の敵であることは、みなさんご存知ですよね。悩んだり忙しい日々が続くと、肌も荒れがち。ストレスをいかに溜めず、上手に解消するかが美肌づくりの大きなポイントです。

アロマテラピーで使う精油には、 神経を落ち着かせてリラックスさせる作用をもつ成分が含まれます。香りを嗅いで鼻で香りを認識すると、大脳にもその情報が伝えられ、心を穏やかにしてくれます。

気休めではなく、アロマテラピーはきちんと心身に働きかけてくれるのです。

 

■2:精油には美肌成分がいっぱい

精油は数10~数100もの成分から構成されていて、リラックスさせる作用のある成分以外にも美肌によい成分が たくさん含まれています。

例えばラベンダーの場合。リラックス成分である酢酸リナリル以外に、殺菌作用のあるラバンジュロール、リナロールなどの成分をもっています。ラベンダーの殺菌作用は古くから注目されていて、傷口にラベンダーを貼ったり、熱いお湯に精油を垂らしてフェイススチームにするなどして活用されてきました。

精油がもつ働きは、その種類によっても異なります。皮脂の分泌を整えたり、炎症をおさえたり、肌をひきしめたり、シワやたるみの予防になるものもあります。香りの好みに加えて、肌や体の悩みに合わせて精油を選んでみてくださいね。

 

■3:精油成分は血液にのって全身をめぐる

香りを嗅ぐと、大脳にはたらきかけるだけでなく、鼻から取り込んだ成分は鼻の粘膜から血管に入って循環し、全身をめぐります。また、アロマトリートメントのようにオイルと混ぜて精油を肌になじませると、皮膚から成分を吸収します。

こうして香りを嗅いだりアロマトリートメントを行うと、精油のもつ成分の働きによって美肌効果が期待できるのです。

 

アロマが美肌によい理由をご紹介しましたが、いかがでしたか?

精油の働きや簡単活用法は、『美レンジャー』の記事「お風呂に入るだけで超簡単にストレスが吹き飛ぶ魔法のテク」や、「超簡単!癒されてキレイになる“時短アロマ術”ベスト5」などの記事で紹介しています。参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 意外と知られていない「ニンニク臭」を撃退する食材4つとは?

ダイエットに一番効果的なのは?意外と知らない「代謝」の豆知識

1位は超意外な●●!? 日常生活のカロリー消費ランキング