カサカサ肌からプルプルの潤い肌へ!乾燥対策で美肌をキープ♪【その2】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、乾燥対策(その1)として挙げた『洗顔』と『水分補給』。

さて今回もその続きです! ぜひ参考にしてくださいね☆

 

3.『湿度』

秋や冬にかけて外気がとても乾燥しています。今年の冬は、お天気がとっても良いので更に空気は乾燥する一方です……。空気が乾いていると、ウィルスが繁殖しやすくて、風邪などもひきやすくなるので、インフルエンザなどの予防としても、部屋の湿度調節は重要です。冬でもエアコンの使用を最低限に抑えましょうね。もし使用するのであれば、エアコンの風が直接あたる場所にいないようにすること。

ただでさえ乾燥してしまう冬にエアコンや電気の暖房器具を使うと湿度が全くなくなってしまうんです。オススメは、燃焼する暖房器具を使用した方がベターですが、なかなか難しいのが現実……。そういう時は、加湿器を使用して部屋の湿度を上げるようにしましょう!

 

他にも濡れたタオルや洗濯物を部屋にかけておくとか、お風呂の水を貯めたままにしておいたり、洗面器に水を入れて部屋に置く、または寝るときなどにマスクをするだけでも、口の渇きはだいぶ抑えられて、メイクのノリがとっても良くなります。こんな感じでお金をかけずに加湿することもできちゃいます♪

最近は、小型のペットボトルをつかった加湿器や、パソコンにつなげて使うUSB加湿器なんていうのもあるんですよ。アロマもできるものやマイナスイオンが出る携帯美顔器も人気ですよね。

 

4.『紫外線対策』

何度も私の記事でお伝えしている紫外線ケア。紫外線ケアは、アンチエイジング対策には必須の項目です!それには日々の紫外線対策が必要です。紫外線は、晴れていない曇りの日でも、雨の日でも、寒い冬でも降り注いでいるのは変わらないですから。太陽が出ていないからと安心してはいけませんよ! 日焼け止めクリームの量を調節して、毎日の積み重ねが結果となりあらわれます。

 

しかし、日焼け止めクリームなどの化粧品には紫外線散乱剤という成分が配合されています。これは紫外線対策に欠かせない成分なのですが、肌の乾燥を招くというデメリットがあるのです。

例えば、日焼けしやすい頬骨や額、鼻などにはしっかりと付けて、乾燥しやすい目元・口元への使用は最低限にするなど、使い分けをすることをオススメします。日焼けクリームを多く塗った後は、しっかりクレンジングをして、しっかり保湿をすることが大切ですよ。