ちょっとした思考転換で「雨の日美人」になれる簡単なコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本各地が梅雨に入り、雨の日が多くなりましたね。

雨だと「憂鬱だな~」と思いがち。でも、ちょっと意識を変えるだけで、雨の日はキレイになる絶好のチャンスになるのです。

 

■雨音にはリラックス効果が

雨の日によく眠れたという経験はありませんか? 実は、雨音にはリラックス効果があります。雨音を聞くと、リラックスするときに見られる脳波の一種、α波が出るのです。

「雨はいやだな~」と思ってばかりではなく、雨音に耳を傾けてみてください。雨音を聞いてボーっとしてみると、気持ちが落ち着いて自律神経を整えることにもつながります。

 

■雨の日の行動で自律神経が整う

雨の日は、道路も混雑したり電車も遅れがち。みなさんも、雨の日は普段よりも少し余裕をもって家を出るのではないでしょうか。また、車の運転もより安全運転になり、歩くときもいつもよりゆっくりになりますよね。このように余裕をもって行動したり、ゆっくり生活することで、自律神経が整いやすくなります。

重要なのは、雨の日だからといってイライラしないこと。イライラしてしまうと交感神経が優位になり、逆に自律神経が乱れる原因になってしまいます。“雨の日は自律神経を整えやすいラッキーデー”だと心得るようにしましょう。

 

■雨の日はスペシャルケアを

雨の日は紫外線量も晴れの日と比べると少なく、湿度も高いので肌が乾燥しにくいです。そんな肌にとって好条件である雨の日には、普段のケアより一歩進んだスペシャルケアをしてみましょう。肌への負担が少ない雨の日にスペシャルケアをすれば、より高い効果が期待できます。

梅雨のあいだに、ちょっと背伸びした高級ラインのスキンケアや、エイジングケアに特化したアイテムでお手入れをすれば、のちにやってくる夏の厳しい環境にも負けない強い肌作りができるでしょう。

 

■自分磨きの時間に

雨で外出しづらい日には、ゆっくり本を読んだり興味のあることを学ぶ日にするのもよいでしょう。1か月程度で魅力的な資格が取れる通信講座もありますし、梅雨の期間はおうちでできる自分磨きに専念するのもおすすめです。

「外出できなくて最悪」とか、「雨ばっかりでつまらない」と思ってばかりいると、美しさは損なわれていきます。「雨だから、今日はあの本を読みきろう」などとポジティブに捉えて、小さなストレスを溜めないことも美人になるコツなのです。

 

雨の日の美人になる過ごし方をご紹介しましたが、いかがでしたか? 憂鬱な気持ちは考え方次第で変わります。雨の日を活かして、こつこつキレイになっていきましょう。

 

【関連記事】

あなたの体から悪臭出てない?チェックすべきポイント6つ

梅雨前に必見!「3分でまとまる」湿気対策ヘアアレンジテク

これで湿気の悩み解決!足の蒸れや悪臭を防ぐポイント

※ 気を付けて!実は汗かいた時に水を飲むのは危険だった

※ あなたが愛用している日用品を「梅雨の湿気から守る」方法